閉じる
話題の判例
話題の判例

 

裁判年月日平成28年9月16日
裁判所東京地裁立川支部
裁判区分判決
事件番号平26(わ)1352号
事件名傷害致死被告事件
結果無罪(求刑 懲役3年)
文献番号2016WLJPCA09166002
出典ウエストロー・ジャパン
事案の概要 ◇普通乗用自動車を運転していた被告人が、信号待ちのため停止した後、発進するため進路前方を塞いでいた被害者(当時23歳)運転の普通乗用自動車に向けてクラクションを鳴らした際、これに立腹した同人が降車し、被告人運転車両の窓ガラスが開いている運転席ドアの窓枠下部分を左手でつかみ、右手拳を振り上げ、その右手及び頭部の一部を窓から同車両内へ入れたことから、同車両を発進、加速して約25.7メートルにわたり走行させる暴行を加え、被害者を路上に転倒させてその頭部等を同車両右後輪でれき過し、同人に脳挫傷等の傷害を負わせて死亡させた傷害致死被告事件
【判決全文】
ウエストロー・ジャパン収録月平成29年6月