閉じる
話題の判例
話題の判例

 

裁判年月日平成30年5月24日
裁判所大津地裁
裁判区分判決
事件番号平28(ワ)466号
事件名損害賠償請求事件
結果一部認容
文献番号2018WLJPCA05246002
出典ウエストロー・ジャパン
事案の概要 ◇亡Bの夫である原告X1及び同長男である原告X2が、亡Bが勤務していた被告会社運営の家電量販店の店長である被告Y1が亡Bに対して、注意書の徴求、競合店舗の価格調査の強要等のパワーハラスメントを行ったことにより亡Bが自死したとして、被告Y1に対しては不法行為に基づき、被告会社に対しては、主位的に使用者責任に基づき、予備的に安全配慮義務違反を原因とする債務不履行に基づき、各3507万7691円等の連帯支払を求めた事案
【判決全文】
ウエストロー・ジャパン収録月平成30年7月