閉じる
話題の判例
話題の判例

 

裁判年月日令和2年1月31日
裁判所東京地裁
裁判区分判決
事件番号平28(ワ)965号
事件名損害賠償等請求事件
結果一部認容
文献番号2020WLJPCA01316001
出典ウエストロー・ジャパン
事案の概要 ◇元プロボクサーである原告X1、原告X2、現役プロボクサーである原告X3(原告3選手)及び原告3選手によるプロボクシングの試合を興行する原告会社が、一般財団法人日本ボクシングコミッションである被告JBCによって、原告3選手の所属していたプロボクシングジムの会長のクラブオーナーライセンス及びプロモーターライセンス並びに同ジムのマネージャーのマネージャーライセンスについての更新を不許可とする違法な処分が行われたことにより、原告3選手は日本国内でプロボクシングの試合を行うことができなくなり、原告3選手のファイトマネーや原告会社の興行収入が得られなくなるなどの損害を被ったと主張して、被告JBC、その理事等を務めていた被告Y1、被告Y2、被告Y7ないし被告Y9、及び同会長等を務めていた亡Y3を訴訟承継した被告Y4ないし被告Y6に対し、不法行為若しくは共同不法行為、又は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律198条が準用する同法117条1項が規定する理事らの第三者に対する責任に基づき、連帯での損害賠償を求めた事案
【判決全文】
ウエストロー・ジャパン収録月令和2年3月