Event&Campaign
プレミアム・イベント・セミナー

 

プレミアム・イベント・セミナー

新企画【大阪開催 プレミアム・セミナー】  
TMI 総合法律事務所&ウエストロー・ジャパン 共催セミナー

「いよいよ2020年4月1日改正民法(債権法)完全施行!
その前に絶対に押さえておきたい、契約条項見直しの主要ポイント一挙解説」

講師 TMI総合法律事務所 弁護士 白石 和泰/森安 博行/南 悠樹

いよいよ民法(債権法)の改正が、来年2020年4月1日に完全施行されます。
会社にある無数の契約書ひな形や約款など、民法(債権法)の改正を踏まえてどのような影響があるのか、巻き直しが必要なのか、などと不安に思いながらも、施行日はまだ先だと考えて先送りになどしていませんでしょうか。
先だと思っていた施行日も、すぐ目の前に迫ってきています。まずはこのセミナーにご参加いただき、契約に影響する改正民法のポイントを総ざらいいただくことで、契約・約款条項の見直しのスタートとしていただければ幸いです。
また、すでに検討を始められている企業様も多いと思います。とはいえ、実際に契約のどの条項にどのような影響があるのか、具体的にイメージできない場面も多いものと思います。このセミナーでは、民法改正を受けての契約条項見直しのポイントを押さえつつ、可能な限り、条項への具体的な影響についても触れて参りますので、すでに検討を始められている企業様にとっても有益な内容となっております。
改正民法が契約条項に与える影響について、主要なポイントを整理できるまたとない機会ですので、皆様是非とも奮ってご参加ください。

» セミナーご案内パンフレット[PDF:261KB]

開催概要
日 時 2019年10月28日(月)14:00 ~ 17:35(開場 13:30)
会 場 グランフロント大阪北館タワーC 8階
ナレッジキャピタル カンファレンスルームタワーC Room C02MAP
JR大阪駅中央北口(2階 連絡デッキ)よりグランドフロント大阪南館2階を通り抜け北館2階へ。
北館1 階タワーCの入り口奥にあるエレベータで8階までお越しください

参加費 25,000円(税込) ※2019年10月14日(月)までにお申込の方は早割12,500円(税込)
お申し込み方法 受付を終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

<スペシャルプレゼント>
1. 完全保存版 講演レジュメ
2. TMI総合法律事務所 弁護士 白石 和泰/森安 博行/南 悠樹
    との面談による初回30分無料法律相談チケット付き
    (大阪オフィスからのTV会議システムによる面談を含みます)
3. 1ヶ月日本法データベース無料トライアル使い放題
4. スペシャルノベルティ

プログラム概要
14:00~15:00

第1 部 「契約の一般条項その他におけるポイント
~解除、瑕疵担保、損害賠償、危険負担、保証、法定利率、譲渡禁止特約など~」

15:00~15:05

休憩

15:05~16:05

第2部 各論1(売買、請負、委任など)

16:05~16:20

コーヒータイム

16:20~17:20

第3部 各論2(賃貸借、消費貸借、定型約款など)

17:20~17:35

質疑応答

【講師紹介】
TMI 総合法律事務所

白石 和泰(しらいし かずやす) 弁護士
96年早稲田大学政治経済学部卒業。98年司法書士試験合格。03年弁護士登録。第二東京弁護士会情報公開・個人情報保護委員会委員。13年米国ワシントン大学ロースクール(知的財産法コース)卒業。13年9月から14年5月まで、ワシントン州シアトルのDorsey & Whitney LLP及びBracewell LLPにて研修。14年7月から15年3月まで、外務省経済局政策課(日本企業支援室)にて、専門員として、日本企業の海外進出支援、法曹の海外展開プロジェクト等を担当。情報ネットワーク法学会会員。全銀協オープンAPI推進研究会元メンバー。無人航空従事者試験(ドローン検定)1級。16年1月よりTMI総合法律事務所パートナー。5年超に亘る大手電気通信事業者での駐在経験もあり、国内・海外紛争対応をはじめ、個人情報保護法やサイバー(情報)セキュリティに関する法令を含むIT・情報・通信関連法、景表法等の消費者関連法、契約法務をはじめとする一般企業法務、リスクマネジメント、M&A、労働等に関する法務等、幅広い分野を取り扱っている。

森安 博行(もりやす ひろゆき) 弁護士
03年慶應義塾大学経済学部卒業。08年弁護士登録、TMI総合法律事務所勤務。13年10月から16年9月まで厚生労働省大臣官房総務課勤務。
国の指定代理人として、厚生労働省所管法令に関する多数の行政訴訟や民事訴訟に関与するとともに、同法令に関する行政処分、行政指導、法律問題にも関与。また、塩崎恭久厚生労働大臣や厚生労働省幹部の国会における答弁内容について、法的観点からの助言も担当。17年4月厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部参与(精神保健医療担当)。18年9月慶應義塾大学総合政策学部非常勤講師。訴訟、保全、執行、労働審判等の紛争案件のほか、労働法、ヘルスケア分野(医薬品医療機器法、医師法、薬剤師法、医療法等の医事関連法上の規制、薬事広告・医療広告に関する法律相談等)を中心とした法律業務に従事している。

南 悠樹(みなみ ゆうき) 弁護士
15年京都大学法学部卒業。17年弁護士登録。TMI総合法律事務所勤務。訴訟、保全等の紛争案件のほか、倒産処理案件、契約法務をはじめとする一般企業法務を中心とした法律業務に従事している。

 

» プレミアム・イベント・セミナー一覧へ

Event&Campaign