機能無料トライアルはこちらから

2013年6月 製品アップデート

2013年6月のリリースの主な製品アップデートとして、裁判所名の複数指定、法令名検索におけるサジェスト機能、インフォメーションアイコンの追加についてご案内します。

» 詳しくはこちらのリンクをクリックしてください

 

法令カレンダーに公布日を基準にまとめたカレンダーを追加しました。

既存の被改正法及び新法の施行日を元にまとめた法令カレンダーに加え、改正法令及び新法の公布日を元にまとめた法令カレンダーを追加しました。
法令アラートの監視対象法令だけに絞り込んで表示することも可能です。

» 詳しくはこちらのリンクをクリックしてください

 

法令アラート

法令の改正動向をメールでタイムリーに把握。内部統制の実現・強化に必須の機能!
Westlaw Japanの【法令アラート】は、事前に指定した法令の改正が公布または施行されると、自動的にメールで通知するサービスです。これにより、企業の皆様が自社に関わる法令の改正動向を、官報や監督官庁のホームページ等でチェックする作業が不要になり、法務部門の業務の効率が大幅にアップします。また、複数事業所での利用が可能なIP接続形態でご利用頂く場合には、一度に複数の宛先に一斉メール配信も可能なため、全社的な内部統制の強化を実現することも可能です。

» 詳しくはこちらのリンクをクリックしてください

 

Westlaw Japan は、大学リポジトリ、CiNii にアクセスできるリンク機能を付加いたしました。

Westlaw Japanは、従来、北海道大学大学院法学研究科と提携し、評釈情報の充実をして参りましたが、このたび新機能として、判例の評釈情報から、約1,500の学術論文の閲覧が可能な機関リポジトリおよびCiNiiへのリンクを開始いたしました。

» 詳しくはこちらのリンクをクリックしてください

 

ついに告示を登載!日本を代表する総合法令データベースとして、これからも進化し続けます。

法令コンテンツについて、これまでの法律・政令・省令・規則・法案等に加えて、告示を登載いたしました。上位法令と相互リンクすることにより、委任関係を素早く確認することができるため、法令検索がますます便利になります。

» 詳しくはこちらのリンクをクリックしてください

 

PowerSort(重要判例順)とは、検索した判例の重要度が一目で分かる機能です。

判例1件1件に対してポイント(Pt)を付加することで、検索結果画面において重要度をの数および数値で表示します。

» 詳しくはこちらのリンクをクリックしてください

 

裁判官名検索機能に、裁判長裁判官と、単独の審理における裁判官の検索機能を追加。

判例の条件検索テンプレートに、合議体における裁判長裁判官を検索するオプションと、単独の審理における裁判官を検索するオプションを新たに追加しました。
裁判官情報の検索結果画面に表示される判例リストに、当該裁判官が裁判長裁判官だったことを示すアイコンと、単独の審理であったことを示すアイコンが追加されました。

» 詳しくはこちらのリンクをクリックしてください

 

文献情報の検索において、国立国会図書館に納本された2000年以降の法律分野書籍情報を検索可能にしました。

» 詳しくはこちらのリンクをクリックしてください

 

文献情報

雑誌については、日外アソシエーツ社と提携し、1946年以降の法律分野の雑誌約400誌、大学紀要約640誌の160万件以上の法律論文情報を提供しております。
2013年3月の製品アップデートから、独自に文献情報(約11万5千件)を作成し、WLJ収録の本文、関連法令、判例へのリンクを設定いたしました。
さらに、著者名もクリックできるようになりましたので、著者名検索も可能になります。

» 詳しくはこちらのリンクをクリックしてください

 

ジュリスト、法学教室のリンク登載

法令の履歴、関連情報、法令カレンダーに、『ジュリスト』と『法学教室』のリンクを登載しました。

» 詳しくはこちらのリンクをクリックしてください

 

機能強化

「書籍/雑誌」タブがより直感的に、使いやすくなりました!

» 詳しくはこちらのリンクをクリックしてください

 

判例評釈の充実

ウエストロー・ジャパンでは、判例における評釈情報の充実を図りました。

» 詳しくはこちらのリンクをクリックしてください

▲top