ウエストロー・ジャパン株式会社
閉じる
Logo
Westlaw Japan
15th Anniversary
Westlaw Japan 15th Anniversary

15周年記念のご挨拶
Commemorating 15-year anniversary

 

ウエストロー・ジャパン株式会社 代表取締役 バン・ヨン・ソン

ウエストロー・ジャパンは、日本国内のコンテンツとソリューションに加え、トムソン・ロイターのグローバルコンテンツとソフトウェアソリューションを含む幅広いソリューションを法律事務所、企業、教育機関、政府機関の皆様へ提供しております。設立から15年間、法律業界における多くのお客様やビジネスパートナーの皆様からご支援いただきましたことを、心より感謝申し上げます。

コロナ禍により、リーガル・サービス・マーケットにおける変化が加速し、多くの組織でデジタルトランスフォーメーションの必要性と重要性が従来以上に高まっています。テクノロジーが進化し、働き方やビジネスモデルが見直され、効率性に重点が置かれることにより推し進められるデジタルトランスフォーメーションは、法教育から研究、実践、サービス提供を行うビジネスに至るまで、法律業界に大きな影響を与えました。また、消費者、コンテンツ・プロバイダー、学術、政府、司法制度をはじめとするリーガル・エコシステム全体にも影響を及ぼし、重要な課題を提起した一年となりました。

弊社は日本においてもデジタルトランスフォーメーションが加速していることを受け、イノベーションと次世代製品開発を通じてお客様と市場のニーズに対応することで、さらに法曹界に貢献できることを確信しております。

重要な課題への取り組みのひとつとして、本年9月、東京大学先端ビジネスロー国際卓越大学院プログラムと共催で、ハーバード大学ロースクール教授、デイヴィッド・B・ウィルキンズ氏をお迎えして、「ポストコロナにおける法務像を再考する― グローバル・リーガル・マーケットの視座から ―」と題したオンラインシンポジウムを開催しました。日本のリーガルコミュニティ全体、法曹をはじめとする各有資格者、ジェネラルカウンシルからマネージングパートナー、キャリアをスタートしたばかりの学生、研究者から立法担当者、さらには政策アナリストを対象に、クライアントへのサービス提供・キャリア形成・法と正義を鼎立させながら、いかにして変化に対応しなければならないのかをお話しいただきました。

また、第2部のパネルディスカッションでは、「変化する世界を生き抜く戦略を考え、実行するには」と題して、今直面している変化が私たちの組織やキャリアにどのような影響を及ぼすのかについて、ウィルキンズ教授と日本の法律業界を牽引するパネリストにより、インターナショナルかつドメスティックな洞察力の高い視点で、活発な議論が行われました。

弊社は、改革の必要性に対する意識を向上させることに今後一層取り組んでいく必要があると考えています。そのために日本の法律業界において培った知見と専門性を活かして、お客様のニーズに応えるサービスを提供し続けます。また、主要サービスの大幅な拡充と、日本国内の市場やお客様からの要望の強いコンテンツを搭載した新たなオンラインサービスの開発に取り組むと同時に、親会社との連携をさらに深め、海外のソフトウェアソリューションや日本向けにローカライズしたソリューションを提案してまいります。このイノベーションマインドは、弊社のお客様、パートナー、またビジネスに大きなチャンスをもたらすと確信しております。今後もビジョンを共有し、さらなる成長を遂げることを目指しその機会を探りながら、この旅をさらなる10年、15年先に向け共に続けていきたいと考えています。

    ウエストロー・ジャパンは、
  • 業界を牽引するグローバルなテクノロジーと信頼性の高い豊富なコンテンツを提供し、お客様の要望に応え、カスタマー・エクスペリエンスを高めることに全力で取り組み続けます。
  • 成功に貢献する戦略的パートナーとして、リーガル・マネジメントとリスク・マネジメントにおけるニーズを満たすソリューションを提供できるよう、自らを変革していきます。
  • 少子高齢化による労働人口の減少への対策として、デジタル技術を駆使することでより簡単に情報にアクセスできるような仕組みやサービスを提供します。
  • 社会の変化、企業を取り巻く環境の変化の中で、企業経営における「ダイバーシティ&インクルージョン」の必要性に重きをおき、ESG の観点から持続可能な社会づくりに貢献する企業や団体をサポートしていく、高い社会貢献が出来る企業へと成長していきます。
  • 設立15周年を記念しコーポレートロゴをリニューアル、「Built on trust」を信念としビジネスパートナーの皆様のために、新たな気持ちで上記の目標を達成すべく一丸となって、進んでまいります。

日本の法律業界の成長と革新に貢献し、リーガルコミュニティ全体をサポートできることを楽しみにしています。今後共末永く、ウエストロー・ジャパンをよろしくお願いいたします。

代表取締役社長 ヨンソン・バン

Click here for English→


ウエストロー・ジャパンの歴史 / History of Westlaw Japan K.K.

※マウスオーバーすると年代が開きます。リロード頂くともとに戻ります。(F5を押してください)

2022 to be continued
その先へ旅はまだつづく

Built on trust
その先へ、旅はまだ続く。 
ビジネスパートナーとともに15周年

ウエストロー・ジャパン株式会社は、本年設立15周年をむかえました。今後も 常にお客様のニーズを第一に考える企業方針に基づき、すべての関係者の皆さまの成功に貢献できる戦略パートナーとなることを目指しています。

コーポレートロゴをリニューアルしました。「Built on trust」を信念としビジネスパートナーの皆様のために、 これからも一丸となって進んでまいります。


ロゴについて / About our Logo

•背景
Westlaw Japan (ウエストロージャパン株式会社:以下「事業」)は、Thomson Reutersと新日本法規の間のパートナーシップにより作られたブランドで、会社名と同じWestlaw Japanという名称の製品を販売しています。
Westlaw Japan (事業)は、 Westlaw Japan(製品)を両親会社が共同で市場に導入、また、日本市場で販売されるThomson Reutersの法律ソリューションを日本で販売するための営業・マーケティング・サービス会社として設立された事業です。

•旧ロゴデザイン
設立当初から、「新日本法規出版」のブランドは、日本の法律市場で強い存在感があり、長い歴史を有しています。
一方、Thomson Reutersの認知度は、日本の法律市場では当時まだ低くその認知度を高めることを望んでいました。

ブランド(事業)ロゴ 
Logo 
製品ロゴ

Logo

•新ロゴへの変更の目的
Westlaw Japanのロゴのアイデンティティを最新のものに更新し、明確なブランド・エクスペリエンスをお客様にお届けすることを目指し、Thomson Reutersのグローバル・ブランド戦略に整合させることを目的としました。また、新日本法規出版の有する価値及び、15年間培ってきたWestlaw Japanのブランドをフォーカスすることを目的として作成しました。 

新しいロゴは、Westlaw Japan(事業)という組織が何を意味するかを明確にし、雑然とした複数のロゴによる顧客エクスペリエンスを避け、親会社の強みを強調しながら、Westlaw Japan(事業)とWestlaw Japan(製品)の差別化を図り、その違いを明確にすることを目指しました。

•ブランド(事業)ロゴ
メイン・優先ロゴ
Logo 
代替ロゴ
Logo 
製品ロゴ:廃止し、製品テキストにて表記 


お祝いメッセージ /
Congratulatory Message

 

  • Jackie Rhodes, Managing Director, Asia & Emerging Markets, Thomson Reuters

  •   トムソン・ロイターを代表して、ウエストロー・ジャパン株式会社の15周年記念にお祝い申し上げます。ウエストロー・ジャパンにとって記念すべき節目となることかと存じます。
      ウエストロー・ジャパンはトムソン・ロイターと新日本法規出版株式会社の合弁会社として設立され、日本の法律事務所、官公庁、企業、また教育機関にとって市場をけん引するオンラインのリーガル・リサーチ・サービスとなりました。トムソン・ロイターとしてもこのような権威あるリーガル・リサーチ・サービスと関わることができることを光栄に思います。   ウエストロー・ジャパンの成功は、従業員の皆さんの絶え間ない努力、お客様のロイヤリティ、またトムソン・ロイターと新日本法規出版株式会社の長期的なパートナーシップの賜物です。
      日本においてデジタルトランスフォメーションが加速している今、イノベーションと次世代の製品開発を通してお客様と市場のニーズに対応する中で、ウエストロー・ジャパンの未来はさらに期待に満ちたものとなるでしょう。
      改めてお祝いを申し上げますとともに、今後のさらなる成功をお祈りいたします。
  • Click here for English→
  • Jackie Rhodes, Managing Director, Asia & Emerging Markets, Thomson Reuters


  • 新日本法規出版株式会社
    代表取締役社長
    星 謙一郎

  •   このたびは、創立15周年を迎えられ、心よりお祝い申し上げます。
      米国トムソン・ロイター社と弊社のジョイントベンチャーとして設立した貴社が、今では日本の法情報サービスにおけるリーディングカンパニーとして飛躍・成長を遂げたのは、ひとえに社員の皆様方の日々のご研鑽の賜物と拝察いたしております。
      この15年の間に、貴社は最先端のテクノロジーを用いて、リーガル業界はもとより、企業、政府機関、大学等の教育機関におけるリーガルリサーチのあり方を大きく変革しました。そして、今やウエストロー・ジャパンは、法務・リーガルビジネスに従事するすべてのビジネスパーソンにとってなくてはならないツールとなっています。
      IT化の立ち遅れがカントリーリスクになりつつある我が国において、今まさに政府が強力にDXの推進をしようと様々な政策が講じられてきております。これらの政策によって、今後は、政府機関・裁判所などの法律手続も急速にデジタル化が進むものと認識しております。この環境が目まぐるしく変化する状況の中にあって、この15年もの長きに亘って築き上げてきた、トムソン・ロイターと弊社のパートナーシップをより強固なものとし、ウエストロー・ジャパン株式会社が更に発展・成長していくよう支援していく所存です。
      最後に、ウエストロー・ジャパン株式会社が創立15周年を契機に、益々発展を遂げられますことを心からお祈り申し上げます。
  • 新日本法規出版株式会社代表取締役社長星 謙一郎



プレスリリース/ Press Release

 

  • プレスリリース
  • 【ウエストロー・ジャパン株式会社】
    設立15周年を記念し、コーポレートロゴをリニューアル
    ~「Built on trust その先へ、旅はまだ続く。ビジネスパートナーとともに15周年」~」のご案内

  • ウエストロー・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長 ヨンソン・バン)は、設立15周年を記念しコーポレートロゴをリニューアルしました。既存のロゴは2021年11月1日から順次、新しいロゴマークへと変更いたします。
  •  
  • プレスリリースはこちら