ウエストロー・ジャパン株式会社
閉じる
セミナー
セミナー

 

ウエストロー・ジャパン(株) オンライン・セッション

『先端ビジネスロープログラム講演会』のお知らせ

主催 : 東京大学先端ビジネスロー国際卓越大学院プログラム
共催 : ウエストロー・ジャパン株式会社

FinTechやAI、データなど、法と最先端のテクノロジーの接点が増えています。
法と法律家のあり方はどのように変わっていくのか? 法学の研究や教育はどのように対応すればよいのか?
最前線で活動する実務家・研究者の方をお招きして、講演会を開催します。
奮ってご参加下さい。

【ご挨拶】

Young Sun Bang

Westlaw Japan is deeply honored to co-organize this very meaningful event with the Advanced Business Law Program of the University of Tokyo. We have envisioned to hold this seminar for the legal research, practice and business industry in Japan, designed to recognize and provide insights on the changes, opportunities and challenges in the new era for the legal profession. As the market leading IT (Information Technology) services provider in the Japan legal industry, we are grateful to lead and shape the discussion as to how legal technology can support and affect the transformation of legal profession. We are thrilled to take part in opening this dialogue with the University of Tokyo and we very much look forward to contributing to the growth and innovation of legal education and legal profession in Japan.


Young Sun Bang
President & Representative Director, Westlaw Japan K.K.

【講師紹介】

早稲田大学大学院法務研究科 教授 石田 京子(いしだ きょうこ)

早稲田大学大学院法務研究科 教授
石田 京子(いしだ きょうこ)

国際基督教大学教養学部卒業、東京工業大学大学院社会理工学研究科修了(学術修士)、ワシントン大学博士課程修了(LL.M・Ph.D)。2007年早稲田大学比較法研究所助手、2009年早稲田大学大学院法務研究科助教、2012年同研究科准教授、2020年より現職。研究分野は法専門職倫理、司法に関する実証研究、ジェンダー法研究。近年の著書として『リーガル・カウンセリングの理論と臨床技法』(共著、北大路書房2022 年)、『民事訴訟の実像と課題– 利用者調査の積み重ねが示すもの』(共編著、有斐閣2021 年)、『新時代の弁護士倫理』(共著、有斐閣2020年)など。


» セミナーご案内パンフレット[PDF:513KB]

開催概要
日 時 2023年2月3日(金) 17:00~18:45
講 師 石田 京子 氏(早稲田大学大学院法務研究科 教授)
題 目 リーガルテックと法規制-弁護士法72条問題を中心に
お申し込み方法 以下のリンクにアクセスし、お申込みください。参加ご希望の方は、当日正午までにお申込みをお願いいたします。
お申し込みはこちら : https://forms.gle/vRJFP4iBEmQ4jyg78
備 考 Zoom社(Webシステム)のWebinarを利用し、オンラインにて開催いたします。
Zoomのご参加用URLはセミナー当日午後に、
ご登録のメールアドレスにZoom Webinarの事前登録用URLをお送りします。

【講演概要】
本講演では、現在議論が高まりつつある、リーガルテックと弁護士法72条をめぐる問題についてお話します。弁護士法72条は、弁護士資格を有しない者によるリーガルサービスの提供を原則として禁止しています。では、リーガルテックと本条の関係はどのように考えるべきでしょうか。リーガルテックの発展を阻害せずに弁護士法72条の規律の目的を達成するにはどのような施策が必要なのか、リーガルテックが発展しているアメリカの例も参照しつつ、検討します。

» セミナー一覧へ

セミナー