閉じる
 

資料ダウンロードページ

以下の項目に必要事項をご記入後、「送信」ボタンをクリックしてください。 必須 の項目は必ずご記入ください。

Thomson Reuters コンプライアンス・ガイドブック

コロナ禍でのコンプライアンス教育と教育研修のあり方を考えるために

コロナ禍以降、在宅勤務やサテライトオフィス利用など、“密” にならない働き方が実践されるようになりました。その変化に伴い、教育研修のあり方も、従来のように集合して同時に何かを学ぶというスタイルから、eラーニングの導入・活用へと転換していると考えられます。当然ながらその中には、コンプライアンス教育も含まれることでしょう。
比較的早い段階でeラーニングを導入し、コロナ禍におけるニューノーマルな教育研修に取り組み始めた企業の中には、「読み飛ばし」や「ながら学習」など、当初は想定していなかったeラーニングならではの新たな課題に頭を悩ませている企業も少なくないかもしれません。ことコンプライアンス教育においては、「こうした状況から意識にほころびが生じ、結果的に不祥事に繋がるのではないか?」との危機感も聞こえ始めています。

必須会社名
必須部署
必須お名前
必須ふりがな
必須メールアドレス
任意日頃興味のある分野・取り込んでいる事項があれば教えてください

「利用規約」・「プライバシーポリシー」を必ずお読みになり、同意の上でお申し込みください。

» 利用規約はこちら
» プライバシーポリシーはこちら