加除式書籍 (新日本法規出版 提供)

Q&A 知的財産トラブル予防・対応の実務

概要

  • 専門化・複雑化する「知財」の問題を解決!!
  • 特許・実用新案・商標・意匠・著作権など知的財産権をめぐる問題をQ&A形式でわかりやすく解説しています。
  • トラブルの対応策や予防策について、各種契約書・通知書などの文例・書式を交えながら具体的にアドバイスしています。

目次

第 1 章 知的財産権の取得

第1 知的財産権の調査
第2 特許の取得
1 特許出願前の準備
2 特許出願の要件
3 特許出願後の問題
4 特許権の成立
5 特定技術分野の特許出願
6 外国への特許出願
第3 実用新案の取得
第4 意匠の取得
1 意匠出願
2 意匠と著作の違い
第5 商標の取得
1 商標出願の要件
2 商標出願の手続
3 商標登録後の問題
4 外国での商標登録
第5の2 著作権の取得
第6 その他

第 2 章 知的財産権の行使

第1 特 許
1 特許侵害
2 特許侵害主張に対する対抗策
第2 商 標
1 商標侵害
2 商標侵害主張に対する対抗策
3 ドメイン名
第3 意 匠
第4 著 作
第5 不正競争防止法
第5の2 種苗法
第6 知的財産侵害紛争の手続

第 3 章 知的財産権の管理と活用

第1 知的財産発見のプロセス
第2 知的財産活用における問題
1 雇用契約・開発契約と関係する問題
2 知的財産の譲渡・ライセンスでの問題
3 営業秘密に関する問題
第3 知的財産権による資金調達

第 4 章 知的財産権に関連する実務

第1 金融商品取引
第2 税務・会計

 

▲top