加除式書籍 (新日本法規出版 提供)

ケース・スタディ法人税実務の手引

概要

  • −実務上よく起こる法人税に関する問題は複雑で、法人税法や法人税基本通達の解説だけでは、物足りないのが現状です。本書では、法令や通達等で触れられていない問題点も解明していますから、実務担当者の方の手引書として真に役立つ一冊です。
  • −公認会計士や税理士が実際に顧客から受けた相談事例にもとづく「質問」に対して、まず「回答」で簡潔に答えを示し、続いて「検討」で詳しくわかりやすい解説を掲げてありますので、税務の初心者からベテランの方までどなたにもよく理解できます。

目次

第 1 実質主義
第 2 費用・収益の計上時期等
第 3 棚卸資産
第 4 有価証券
1 売買等
2 評 価
3 金融商品
4 自己株式
第 5 固定資産
1 取得価額
2 減価償却
3 交 換
4 圧縮記帳
5 借地権
6 のれん
第 6 繰延資産
第 7 役員給与等
1 役員の範囲
2 役員給与
3 役員退職金
第 8 使用人給与等
1 使用人給料・賞与
2 使用人退職金
3 出向・転籍
第 9 保険料等
第 10 福利厚生費等
第 11 交際費等
第 11の2 寄附金
第 12 貸倒れ
1 貸倒損失
2 貸倒引当金
第 13 修繕費
第 14 その他の費用
第 14の2 リース取引
第 15 利子・配当
第 16 受贈益・債務免除益
第 17 その他の収益
第 18 新規取得土地等
第 18の2 グループ法人税制
第 19 企業再編
第 20 繰越欠損金
第 21 その他
第 22 消費税
第 23 税制改正

 

▲top