加除式書籍 (新日本法規出版 提供)

Q&A インターネットの法務と税務

概要

  • 情報ネットワークに関連する法務と税務について、最新の法制度、裁判例と海外の動向を盛り込みながらくわしく解説してあります。
  • ネット社会では技術革新と環境変化が著しく、法律・税務上で避けて通ることのできないトラブルが生ずる可能性があります。本書は、発生が予想される具体的事例を設定し、Q&A方式で解説を加えています。

目次

法務編

第 1 章 総 論
第 2 章 インターネットによる法律情報の入手方法
第 3 章 著作権とインターネット
第 1 総 論
第 2 各 論
第 4 章 特許・商標とインターネット
第 1 特 許
第 2 商標とドメイン名
第 5 章 インターネット上の表現行為をめぐる法律問題
第 6 章 オンラインプライバシーと個人情報保護
第 7 章 通信制度
第 8 章 プロバイダなどネットワーク管理者の責任を
               めぐる問題
第 9 章 インターネット上の犯罪行為
第 10 章 セキュリティ
第 11 章 民事手続
第 1 国 内
第 2 国 際
第 12 章 刑事手続
第 13 章 インターネット広告
第 14 章 電子商取引
第 1 総 論
第 2 各 論
第 15 章 インターネットと企業法
第 16 章 AIおよびIoTに関する法律問題
第 17 章 その他

税務編

第 1 章 利用設備の税務
第 2 章 利用技術の税務
第 3 章 IT化する税務行政
第 1 税務行政のIT化の現状
第 2 電子商取引の調査手法
第 3 電子申告
第 4 章 国際電子商取引をめぐる課税問題

附 録

1 情報ネットワーク・コンピュータ関連主要判例
2 情報ネットワーク・コンピュータ関連法令改正

 

▲top