加除式書籍 (新日本法規出版 提供)

図解 建築消防設計マニュアル

概要

  • 建築物の防火安全対策のための法規制をもれなく登載!!
  • わかりやすい【表】と【図】で、消防設備設計時の法規チェックが容易にできる!
  • 消防法をはじめとする規制基準のポイントを【表形式】にまとめ、わかりやすく解説。消防設備設計時の法規制チェックに役立ちます。
  • 条文を読むだけでは理解しにくい規制内容について、具体的な【図】で説明。消防設備に関する法規制が容易に理解できます。

目次

第 1 章 はじめに

第 2 章 用語の定義・算定方法

第 3 章 仕様規定に基づく設置基準(ルートA)

第 1 共通事項
第 2 建物用途別設置維持基準
第 3 消防用設備別設置維持基準
(1) 消火器(消火器具)
(2) 屋内消火栓設備
(3) スプリンクラー設備
(4) 特殊な消火設備の選択
(5) 水噴霧消火設備
(6) 泡消火設備
(7) 不活性ガス消火設備
(8) ハロゲン化物消火設備
(9) 粉末消火設備
(10) 屋外消火栓設備
(11) 動力消防ポンプ設備
(11の2) 住宅用自動消火装置
(12) 自動火災報知設備
(13) ガス漏れ火災警報設備
(14) 漏電火災警報器
(15) 消防機関へ通報する火災報知設備
(16) 非常警報器具・非常警報設備
(17) 避難器具
(18) 誘導灯・誘導標識
(19) 消防用水
(20) 排煙設備
(21) 連結散水設備
(22) 連結送水管
(23) 非常コンセント設備
(24) 無線通信補助設備
(25) 非常電源設備
(26) 耐火・耐熱電線
(27) 総合操作盤
第 4 特例基準

第 4 章 必要とされる防火安全性能を有する消防の用に供する設備等
               (ルートB)

第 1 客観的検証法の概要
第 2 火災の拡大を初期に抑制する性能
第 3 火災時に安全に避難することを支援する性能
第 4 消防隊による活動を支援する性能
第 5 その他の防火安全性能を有するもの

第 5 章 総務大臣認定による特殊消防用設備等(ルートC)

第 6 章 危険物規制

第 1 危険物規制の概要
第 2 主な危険物施設の基準
第 3 危険物施設に設置する消防設備等

第 7 章 防火管理等

第 1 防火管理者制度
第 2 防災管理者制度
第 3 防火対象物点検報告制度・防災管理点検報告制度
第 4 自衛消防組織

第 8 章 防炎規制

第 8 章の2 住宅防災

第 8 章の3 消防設備士制度と着工届出

第 8 章の4 消防用設備等・特殊消防用設備等の設置の届出および点検

第 1 消防用設備等・特殊消防用設備等の設置届出制度
第 2 消防用設備等・特殊消防用設備等の点検制度

第 9 章 火災予防条例(例)

第 1 火災予防条例(例)の概要
第 2 火気使用設備の位置、構造および管理の基準
(1) 火を使用する設備およびその使用に際し、火災の発生の
       おそれのある設備の位置、構造および管理の基準
(2) 火を使用する設備およびその使用に際し、火災の発生の
       おそれのある器具の取扱いの基準
(3) 火の使用に関する制限等
第 3 指定数量未満の危険物および指定可燃物の貯蔵および取扱いの
          技術上の基準等
(1) 指定数量未満の危険物の貯蔵および取扱いの技術上の基準等
(2) 指定可燃物等の貯蔵および取扱いの技術上の基準等

 

▲top