加除式書籍 (新日本法規出版 提供)

資産税質疑応答集

概要

  • 税務職員・公認会計士・税理士などの専門家から企業の税務担当者までご利用いただける実務指針書です。
  • 譲渡所得税や相続税、贈与税などいわゆる資産税の取扱いをめぐる重要な事項、判断の難しい問題を網羅し、これを事例に即して一問一答形式でわかりやすく解説したもので、通常の実務において起こるさまざまな疑問を解消し、具体的問題の解決に役立つ決定版です。

目次

第1章 譲渡所得

第1    譲渡所得の範囲
第2    譲渡所得の計算
第3    借地権の設定
第4    有価証券の譲渡
第5    譲渡損失など
第6    収用等の場合の課税の特例
第7    特定事業の用地買収などの場合の課税の特例
第8    居住用財産を譲渡した場合の課税の特例
第8の2 特定の居住用財産を買い換えた場合の課税の特例
第9    特定の土地等の長期譲渡所得の特別控除
第10  特別控除の限度額
第11  特定の事業用資産の買換えの場合などの課税の特例
第12  既成市街地等内にある土地等の中高層耐火建築物等
           の建設のための買換え及び交換の場合の譲渡所得の
           課税の特例
第13  固定資産の交換の場合の課税の特例
第13の2  国外転出をする場合の譲渡所得等の特例
第14  特定の交換分合により土地等を取得した場合の課税
           の特例
第15  その他の課税の特例
第16  その他

第2章 山林所得

第1    山林所得の範囲
第2    山林所得の計算
第3    山林所得の課税の特例

第3章 相続税

第1    総 則
第2    相続又は遺贈により取得したものとみなす場合
第3    相続税の計算
第4    申告及び納税
第5    農地等の納税猶予
第5の2 山林についての納税猶予
第5の3 非上場株式等の納税猶予
第5の4 医療法人の持分についての納税猶予
第6    延納及び物納
第7    相続時精算課税

第4章 贈与税

第1    納税義務者及び課税財産の範囲
第2    贈与により取得したものとみなす場合
第3    非課税財産
第4    贈与税の配偶者控除
第5    住宅取得等資金の贈与
第6    暦年課税における贈与税の計算及び申告
第7    農地等の納税猶予
第7の2 非上場株式等の納税猶予
第7の3 医療法人の持分についての納税猶予
第8    申告及び納税
第9    延 納
第10  相続時精算課税

第5章 財産の評価

第1    不動産の評価
第2    果樹、立木の評価
第3    上場又は気配相場等のある株式の評価
第4    取引相場のない株式の評価
第5    その他の財産

第5章の1 地価税

第6章 登録免許税

 

▲top