加除式書籍 (新日本法規出版 提供)

相続財産調査・算定等の実務

概要

  • 相続時に承継するあらゆる財産の取扱いがわかる。
  • 土地、家屋、有価証券、現金・預貯金、各種権利や債務など、被相続人から承継するあらゆる財産を網羅的に取り上げ、調査・算定に関する事項を解説した手引書です。
  • 財産ごとに、民法上の相続財産であるか、相続税法上の課税財産であるかを明示するとともに、その調査・確認の方法とチェックすべき資料、算定・評価の手順、税法上の特例があるかどうかを解説しています。
  • 適宜、【算定例】として、具体的なケースに基づいた図表や計算式を用いて財産の算定方法を示しています。

目次

概 説

第 1 章 土 地

1 宅地・借地権等
     (宅地等)
     (借地権等)
2 田・畑
3 山林・その他

第 2 章 家屋、構築物、附属設備

1 家 屋
2 構築物、附属設備

第 3 章 事業用財産

1 一般動産
2 たな卸商品
3 売掛債権
4 その他

第 4 章 有価証券

1 特定同族会社等の株式・出資
2 公債・社債
3 投資・貸付信託受益証券

 

第 5 章 現金・預貯金等

1 現 金
2 預貯金

第 6 章 家庭用財産

第 7 章 生命保険金・損害保険金、退職金等

1 生命保険金・損害保険金
2 退職金・功労金等

第 8 章 会員権、知的財産権、貸付金債権等

第 9 章 請求権、地位、祭祀

1 各種請求権
2 被相続人の地位(身分上の財産権)
3 祭祀に関する財産

第 10 章 債務等

1 債 務
2 未払金
3 葬式費用等

第 11 章 その他

 

▲top