加除式書籍 (新日本法規出版 提供)

事例式 境界・私道トラブル解決の手引

編集者・執筆者一覧(台本現在)

【編集委員】
西口 徹(弁護士)・伊藤 紘一(弁護士)・湊谷 秀光(弁護士)・木村 武夫(弁護士)・土井 隆(弁護士)・石井 光穂(弁護士)・鹿野 元(弁護士)・
川口 誠(弁護士)・隈本 源太郎(弁護士)・柳下 泰兒(土地家屋調査士)

【執筆者】(五十音順)
安部井 上(弁護士)・石井 光穂(弁護士)・伊藤 紘一(弁護士)・岡田 修一(弁護士)・鹿野 元(弁護士)・川口 誠(弁護士)・木村 武夫(弁護士)・隈本 源太郎(弁護士)・栗林 武史(弁護士)・小林 雅人(弁護士)・杉浦 正敏(弁護士)・茶谷 豪(弁護士)・土井 隆(弁護士)・中田 朋子(弁護士)・柳楽 久司(弁護士)・西口 徹(弁護士)・野崎 大介(弁護士)・星 晶広(弁護士)・湊谷 秀光(弁護士)・宮根 宏一(弁護士)・森 利明(弁護士)・柳下 泰兒(土地家屋調査士)・山ア 司平(弁護士)

概要

  • 適切・迅速な紛争解決の実務指針!
  • 境界・私道をめぐるトラブル事例を幅広く取り上げ、詳しく解説!
  • 紛争の法的な問題点を明らかにしながら、具体的な対応策・解決方法をアドバイス!
  • 土地・建物等の状況を図解し、事案の経緯をフローで示しています!

目次

第 1 編 総 説

第 1 章 境界について
第 1 境 界
第 2 境界(筆界)確定訴訟の特質
第 3 紛争の類型
第 4 紛争の解決
第 2 章 私道について
第 1 道路について
第 2 住宅建築と道路について
第 3 通行権について
第 4 紛争の解決について

第 2 編 境 界

第 1 章 筆 界
第 2 章 所有権界
第 1 取得時効と境界
第 2 取得時効の要件
1 占 有
2 相続と新権原
3 善意・無過失
4 立証責任
5 起算点
6 対 象
7 援用権者
8 放棄・援用権喪失
9 その他
第 3 時効の効果
第 4 時効の中断
第 5 時効と対抗問題
第 6 公物の取得時効
1 基 本
2 道 路
3 公有水面
第 7 水陸等の境界
第 3 章 境界と建物
第 1 越境建物の収去請求
第 2 妨害排除
第 3 隣地使用権
第 4 境界調査義務
第 5 距離保持義務
第 6 目隠し設置義務
第 7 擁壁設置請求
第 8 日照被害等
1 日照被害
2 眺望阻害
3 風 害
4 圧迫感・閉塞感
5 景観利益侵害
6 工事被害
7 騒 音
8 その他
第 9 境界標、囲障等設置請求
第 4 章 境界確定裁判
第 1 性 質
第 2 境界の合意
第 3 当事者適格
第 4 共有地
第 5 隣接地の時効取得
第 5 章 その他の紛争
(情報提供義務・説明義務違反)
(裁判上の和解違反)
(瑕疵担保責任)
(その他)

第 3 編 私 道

第 1 章 道 路
第 1 公道と私的所有権
第 2 建築基準法上の道路
第 3 相隣関係とライフラインの敷設
第 2 章 囲繞地通行権
第 1 成立要件
第 2 権原の内容
第 3 通行権者
第 4 廃止・消滅
第 3 章 通行地役権
第 1 設定契約
第 2 時効取得
第 3 対抗要件
第 4 消 滅
第 4 章 通行妨害
第 1 囲繞地通行権の妨害
第 2 通行地役権の妨害
第 3 その他の通行妨害
1 債権的通行権
2 通行の自由権
3 占有権

 

▲top