WESTLAWとWESTLAW NEXTの比較

インタフェース・特長・機能

Westlaw® からWestlawNext®へ移行する際に、新たな検索スキルを習得するは必要ありません。WestlawNextでも同様の機能やサービスがご利用になれます。 Westlawの基本機能とそれらに対応するWestlawNextの機能を以下にまとめました。

Westlaw WestlawNext WestlawNext 上での操作方法
サインオン
Westlaw password / Online ID OnePass username and password WestlawNextにはOnePassユーザー名とパスワードが必要です。
なお、Westlawで設定したOnePassに追加する事も可能です。
Client ID Client ID WelcomeページのボックスにClient IDを入力するか、矢印をクリックして入力済みのClient IDから、適当なものを選択してください。
Return to last research trail
検索履歴
Return to your recent research Welcomeページには最近行った検索のうち最新の5件が表示されます。
文書検索
Find a document by citation
サイテーションから検索
Retrieve a document by citation 画面トップの検索ボックスにサイテーション(引用番号)を入力し、Searchをクリックします。
Find a case by party name
当事者名から判例を検索
Retrieve a case by party name 事件名の略称(例:Kelo v. new london)または当事者名を画面上部の検索ボックスに入力し、Jurisdiction selectorで法域を選択後、Searchをクリックします。
Find and print multiple documents by citation
サイテーションを使った 複数文書の検索と印刷
Retrieve multiple doucmentsby citation 最大30件までのサイテーションを、一度に検索することができます。(リストによるアップロードも可能。)また、検索後、Select all itemsのチェックボックスを選択し、デリバリーアイコンをクリックするか、アイコン横の矢印を使って出力方法を選択できます。
検索するコンテンツを選択する
Databases
データベース
Content Categories コンテンツはカテゴリー別に分類されています。データベースにアクセスする必要はありません。
画面上部の検索ボックスにキーワードを入力してSearchをクリックしてください。
WestlawNext主要コンテンツ全てを検索します。
Westlaw Directory
ウエストロー・ディレクトリ
Browse content ホームページのBrowseセクションからカテゴリーのリンクをクリックして コンテンツを特定できます(例:判例または二次情報)。9ページの図1を参照。
Database Identifiers
データベースID
Category pages 各コンテンツカテゴリーは専用のページに分かれています。ホームページのBrowseセクションからカテゴリーのリンクを クリックすると、対応する検索ボックスがカテゴリーページの上部に表示されます。検索したい事柄をボックスに入力して Searchをクリックすると、ページ内に含まれる全てのコンテンツが検索対象となります。
Search for a database
データベースの指定
Category page suggestions データベースID(例:ca-cs)またはコンテンツカテゴリー(例:カリフォルニア判例)を画面上部の検索ボックスに入力すると、 WestlawNextでは≪Looking for this?≫というメッセージと共に、対応するカテゴリーの候補が表示されます。
(例:カリフォルニア州判例と同地域を管轄する連邦裁判所の判例の両方を対象とするページ)
Scope
スコープ
Content descriptions カテゴリーページにはコンテンツの短い説明があります。
アイコン( )をクリックすると追加情報が表示されます。
検索するコンテンツを選択する(続き)
Favorite Databse list
お気に入りデータベース一覧
Favorites 「お気に入り」に登録したカテゴリーページがホームページに表示されます。「お気に入り」に登録するには、カテゴリーページの上部のAdd to Favorite star( )をクリックしてください。
Recent Database list
最近使ったデータベース
Frequently Used Items 頻繁にアクセスするカテゴリーページは自動的にホームページの「お気に入り」に登録されます。
情報を検索する
Tabbed pages
タブページ
Terms and Connectors 主要コンテンツから特定の法域を検索するには、その法域のカテゴリーページへアクセスします。検索したい事柄をタブの検索ボックスに入力してSearchをクリックすると、該当ページに含まれる全てのコンテンツが検索対象となります。
カテゴリーページから特定のコンテンツを指定して検索することも可能です。(判例、書式等)主要コンテンツから特定の実務分野(商法、税法等)を検索するには、カテゴリーページのトピックへアクセスします。
検索したい事柄をタブの検索ボックスに入力してSearchをクリックすると、該当ページに含まれる全てのコンテンツが検索対象となります。カテゴリーページから特定のコンテンツを指定して検索することも可能です。(二次情報、専門資料)
Customizing tabbed pages
タブページのカスタマイズ
Organizing favorites ホームページの「お気に入り」一覧は、最大100のカテゴリーページのコンテンツグループ別に整理できます。
ホームページを閲覧しながら、それらのページに表示された全てのコンテンツを対象とした検索ができます。
Nature Language
自然語検索
Descriptive terms 画面上部の検索ボックスに調べたい事柄を説明する文を入力します。
WestSearch®の検索エンジンが関連する文書を探します。WestSearchに関する詳しい情報は8ページを参照してください。
Terms and Connectors
キーワードとコネクタ
Content Categories
Advanced Search
画面上部の検索ボックスにキーワードとコネクタで検索式を作成し入力します。 WestSearch®の検索エンジンが、指定された条件とキーワードに一致する文書を探した上で、検索結果は関連性の高いものから順に表示します。
WestSearchに関する詳しい情報は8ページを参照してください。
WestlawNextのAdvanced Search機能はキーワードの条件検索で行います。
Advanced Search画面にアクセスするには、検索ボタン隣のadvancedをクリックし、ボックスにキーワードを入力します。
SmartTools® Suggestions WestlawNextでは、正しいスペル(例:Did you mean…)、カテゴリーページ(例:Looking for this ?)、文書(Overviewページの検索結果上の青いボックスに一覧表示)の候補が提案されます。
Require / Exclude Terms
キーワードを含む/含まない
Require / Exclude Terms
Advanced Search
特定のキーワード(または引用符内のフレーズ)を含む文書を検索したい場合は、キーワードの直前にプラス記号(+)を付けます。特定のキーワード(または引用符内のフレーズ)を含まない文書を検索したい場合は、キーワードの直前にマイナス記号(−)を付けます。
また、Advance Search機能を使って、検索文書内に特定のキーワードを含む、または含まないよう設定できます。
Field searching
フィールド検索
Terms and Connectors Advanced Search Filters Terms and Connectorsの検索式でフィールドによる絞り込みを指定できます。Advanced Search画面からフィールドを指定することも可能です。検索結果ページ左枠の“Narrow”からフィルタを指定して絞り込むこともできます。
文書タイプに応じて異なるフィルタが利用できます。例えば、判例のフィルタは法域、日付、ステータス、論点、裁判官、代理人、法律事務所、KeyNumber、Docket numberです。
Table of Contents
目次
Table of Contents Tカテゴリーページから、特定の法律、裁判所規則、行政法、解説書、論文、その他の出版物を閲覧する場合、それぞれの目次が表示されます。文書の閲覧中にツールバーのTable of Contentsをクリックするとその文書の目次にアクセスできます。
Statutes index
法令名の索引
Statutes index 特定の法域の法令名索引を閲覧するには、法令のカテゴリーページ右枠のStatute indexをクリックしてください。
West Key Number Digest
(Custom Digest)
West Key Number System® page ホームページからToolタブより、West Key Number Systemをクリックすると論点及びKey Numberの概要にアクセスできます。判例、法令、または、二次情報中のKey Number をクリックすることで、Key Numberにより論点が整理されたヘッドノートにアクセスできます。また、Case that cite this headnoteをクリックすることで、各論点について、議論しているciting referenceのリストにアクセスできます。
Westlaw WestlawNext WestlawNext 上での操作方法
検索結果の閲覧
Result list
検索結果リスト
Result page 検索結果ページは3つのセクションに分かれています(8ページの図2を参照)。左枠には主要コンテンツカテゴリーと利用可能なフィルタ、中央には、左枠で指定したカテゴリーの文書リスト、右枠には最も関連性の高い二次情報、Brief、裁判資料がリストされます。
Document rank order (reverse chronological or occurnace of terms)
文書の並び順(新しい順)
Relevancy ranking WestlawNextの検索結果ページでは、関連性の高い順番に文書を一覧表示します(8ページを参照)。
デフォルトの順番を変えるには、検索結果ページ上部のSortのドロップダウンリストから指定します。
例:判例の場合、関連性、日付、引用数、または、根拠として用いた数から選択できます。
Result list preferences
*Hide search terms in result list
検索結果リスト
*検索用語を表示しない
Result page options 検索結果ページのView Detailアイコン( )をクリックすると、詳細情報を3段階から選んで見ることができます。詳細は文書タイプに応じて変わり、タイトル、サイテーション、検索キーワード、要約が含まれることがあります。
  Result page options ResultsPlus技術はWestlawSearchに統合され、関連情報の検索と出力が可能です。
最も関連性の高い二次情報、Brief、裁判資料のリストが、検索結果ページ右枠のRelated Documents以下に表示されます。
Locate in Result
検索結果の絞り込み
Search Within Results 検索結果ページの左枠内のSearch within resultsのテキストボックスに検索式を入力し、Continueをクリック後、Apply Filtersを選びます。文書内には、最初に使用した検索語が でハイライトされ、絞り込みに使用した検索語が のハイライトで表示されます。 注:検索結果からは、最初に行った検索、絞り込み検索、その両方を閲覧することができます。
文書の閲覧
Browsing by search term
検索用語の閲覧
Previous / next term 文書ツールバーからSearch Termの矢印をクリックして、検索キーワードを含む文書の該当箇所を閲覧できます(10ページの図3を参照)。
Locate in Resul
検索結果の絞り込み
Search text in this document 文書ツールバーからSearch text in this documentアイコン(  )をクリック後、検索式を検索ボックスに入力してSearchをクリックします。検索用語は で表示されます。
Previous / next section
前/次のセクション
Previou / next section 文書ツールバーからセクション記号(§)横の矢印をクリックすると、法令、規則、または論文の次の条・セクションが閲覧できます。セクション記号左の矢印をクリックすると前の条・セクションに戻ります。
Go to Start Page
スタートページへ移動
Go to Star Page 文書ツールバーからGo toをクリックした後、Page#テキストボックスにページ番号を入力してGoをクリックします。
Copy with Reference
リファレンス情報と共にコピー
Copy with Reference コピーしたいテキストを選択し、ポップアップメニューからCopy with Referenceを選択します。コピーしたテキストはサイテーションと共にワープロ文書に貼り付けられます。注:サイテーションはStandardがデフォルトです。他の形式を選択する場合は、ポップアップメニューのCopy with References横の矢印をクリックしてください。
Links tab
リンクタブ
Related information tabs 関連情報の含まれる文書の上部タブ(例:KeyCite®information、annotations、及びcourt filings.)
全文に戻る場合はDocumentタブをクリックします。
Prior versions of statutes and egulations
法令・規則の履歴一覧 
History tab Historyタブをクリックし、メニューからVersionを選択することで、法令または規則の履歴の一覧を見ることができます。
Statute annotations
法令註釈
  • Notes of Decisions
  • References リファレンス
  • Historical and Statutory Notes 法改正情報
Statute annotations
  • Notes of Decisions
  • References
  • Legislative History Notes
法令への註釈は、クレジットを除き、WestlawNextの本文中ではなく、関連情報タブに含まれています。
  • Notes of Decisionsタブをクリックして全てのノートの箇所を閲覧するか、右枠のNotes of Decisions以下から論点を選択し、当該論点に関するノートの索引をみます。
  • Context and Analysisタブをクリックしてリファレンスをみます。
  • Historyタブをクリック後、メニューからLegislative History Notesを選択すると法改正の概要が閲覧できます。
文書の閲覧(続き)
ResultsPlus for documents
文書のResultsPlus
  ResultsPlusはWestlawSearchに統合され、関連情報の検索と出力が可能です。閲覧中の文書内で議論されている法律上の論点は、右枠のRelated Topicsに以下に一覧表示されます。リンクがある場合は右枠内から論点に関連する追加文書として探すことができます。
サイテーションの確認
KeyCite this citation box
KeyCiteを入力
KeyCite command 画面上部の検索ボックスに、Keyciteまたはkcと入力し、サイテーションを続けて入力(例:kc118 sct 2196)してSearchをクリックします。
KeyCite status on the Links tab
リンクタブのKeyCiteの状態
KeyCite tabs
(see figure 4 on page 10)
Negative Treatmentタブをクリックすると、否定的な直接の審級関係や否定的に引用している判例が表示されます。
Historyタブをクリックすると当該判例の直接の審級関係や法令の全履歴が表示されます。
Citing Referencesタブをクリックすると当該判例を参照している全ての文書が表示されます。
Filingsタブをクリックすると当該判例を参照している裁判資料(Brief、答弁書、またはDocket情報等)が表示されます。
KeyCite status flags
KeyCiteのフラグ
KeyCite status flags and descriptions KeyCiteのフラグは、これまで通り否定的な判断の存在を示しますが、新たに、その理由を表示します。
また、文書上部のKeyCiteフラグの横に最も否定的な判断を掲示します。
(例:Reversed by Hat v. Despositors Ins. Co. 9th Cir(. Cal.), July 30, 2009)
赤い旗は、判例の場合、少なくとも1つ以上、法としての価値を持たない論点が含まれることを示します。
法令の場合、その一部または全部が、後の法律によって修正、改廃、違憲や抵触事項と判示されたことを意味します。
黄色い旗は、判例の場合、何らかの否定的な評価を受けていること、法令の場合は、条文番号の変更、その条文に影響を与える審議中の法案が閲覧可能であること、裁判によって有効性に疑いが示されたことを意味します。
No equivalent status flag
該当なし
文書に何らかの履歴がある場合、Historyタブ内に文書の数が表示されます。
Historyタブをクリックすると文書の履歴が閲覧できます。
No equivalent status flag
該当なし
他の文書によって参照されている場合、Citing Referencesタブにその数が表示されます。
Depth of treatment stars
参照の深度
Depth of treatment bar ( 参照している判例、行政文書、参照判例に関連するBriefの情報に対する参照の深さを示します。
バーは4分割されており、議論の深度を示します。
KeyCite quotation marks
KeyCiteの引用符
KeyCite quotation marks ( KeyCiteの結果中の引用符は、参照している判例、行政文書、Briefを、本文をそのまま引用していることを示します。
Direct History(Graphycal View)
判例の審級関係(図示)
Appellate History diagram Historyタブをクリックしてください。直接の審級関係を含む判例の経緯・履歴が図示されます。
判例及び関連情報は左枠にリストされます。
Limit KeyCite History Display
KeyCiteの履歴表示
History Views HistoryタブのツールバーからView drop-down listで表示(例:Negative Direct History)を選択します。
Citing References:
Limit KeyCite Display
参照情報の表示
Citing References filters Citing Referenceタブ左枠のView以下からコンテンツタイプを選択すると、特定のコンテンツタイプ(例:判例、二次情報等)のciting referenceだけを見る事ができます。指定したコンテンツタイプごとに、左枠のNarrow以下からフィルタ(法域、日付、参照の深度、ヘッドノートの論点、評価の状態、判例の状態)を選択して絞り込むことができます。
Citing Referencesタブをクリックして全ての参照文献を表示します。参照文献中にある特定の用語を探したいときは、左枠のSearch within resultsテキストボックスに検索式を入力してContinueをクリック後、Apply Filtersを選択します。
Table of authorites   開発中
Westlaw WestlawNext WestlawNext 上での操作方法
情報の出力  注:最後に指定した出力方法のデリバリーアイコンが、文書のツールバーに表示されます。
Quick Print
クイックプリント
Print Printアイコンをクリックするか、デリバリーアイコン横の矢印をクリックしてメニューからPrintを指定する。
Print Document
文書印刷
Print Printアイコンをクリックするか、デリバリーアイコン横の矢印をクリックしてメニューからPrintを指定する。
Email Document
文書を電子メールで送信
Email Emailアイコンをクリックするか、デリバリーアイコン横の矢印をクリックしてメニューからEmailを指定する。
Download Document
文書をダウンロード
Download Downloadアイコンをクリックするか、デリバリーアイコン横の矢印をクリックしてメニューからDownloadを指定する。
Print / Delivery Manager
印刷/出力管理
Dlivery queue PrintとDownloadのリクエストは、ページ右下角のデリバリーキューに当日の深夜12時まで保存されます。
それまでは何度でも印刷・ダウンロードが可能です。デリバリーキューの内容を表示するには、View Delivery Queueをクリックしてください。項目を選択して印刷・ダウンロードができます。
Copy with Reference
リファレンス情報と共にコピー
Copy with Reference コピーしたいテキストを指定し、ポップアップメニューからCopy with Referenceを選びます。コピーしたテキストにはサイテーションが含まれ、ワープロ文書に貼り付けることができます。注:標準(standard)サイテーション形式がデフォルトになります。別の形式を使用したい場合は、ポップアップメニューのCopy with References横の矢印をクリックして選択できます。
その他のインタフェース、機能など
Help
ヘルプ
Help 各ページ下部のHelpをクリックしてから、DocumentationをクリックしてWestlawNextのHelp項目を全て見る事ができます。
Preferences
ユーザー設定
Research History 各ページ下部のPreferencesをクリックして、課金方法、検索結果のデフォルトの並び順、文書形式とその他の出力オプション、またはサイテーション形式の設定ができます。一度設定した内容は、手動で変更するまで維持されます。
注:多くのオプション(検索結果ページの詳細や出力方法など)は当該ページからの設定・変更が可能です。
わざわざ別のページを開く必要はありません。
Research Trail
検索履歴
Citing References filters 各ページトップからHistoryをクリックして、左枠から以下のリンクを選択します。
  • Documentsを選択すると、同年中に閲覧した文書のリストが表示されます。
  • Searchesを選択すると、同年中に実行した検索のリストが表示されます。
  • All Historyを選択すると、同年中に閲覧した文書、実行した検索、KeyCiteの結果などその他の調査イベントの リストが表示されます。
コンテンツに関する情報

カテゴリー別コンテンツ
WestlawNextのコンテンツはカテゴリー別に整理されています。
コンテンツカテゴリーはホーム―ページBrowseセクションのタブに表示されています。

  • All Content(全コンテンツ):主要法律コンテンツカテゴリーに加え、docket、ニュース及びWestlawへのリンク(公文書、ディレクトリ等)
  • Federal Materials(連邦関連):連邦関連資料と法域のコンテンツカテゴリー(例:巡回区)
  • State Materials(州関連):各州、ワシントンDC、グアム、プエルトリコ、及びバージン諸島に関するカテゴリー
  • Topic(論点):破産法、家族法、年金・退職手当など各実務分野別のコンテンツ
  • Tool(ツール):Westlaw Key Number System、Subscriber、及びAlert Center、PeopleMap、Case Evaluator Reports、Medical Litigator*等WestlawNextではご利用になれないWestlawリソースへのリンクを含む検索ツール。

コンテンツカテゴリーリンク(例:State MaterialsタブでIllionisを選択)をクリックすると、ページトップに対応するタブの検索ボックスが表示されます。検索内容をボックスに入力すると、閲覧中のページにリストされた全てのコンテンツが検索対象となります。

WestlawNextで利用可能なコンテンツ
WestlawNextには13種の法律コンテンツとdocket、ニュースが収録されています。

  • 判例
  • 法令と裁判所規則
  • 規則
  • 行政文書・通達等
  • 裁判所の命令
  • 二次情報
  • 書式
  • Brief
  • 裁判文書
  • 専門家による資料
  • 陪審員の評決と決定
  • 法案と制定法
  • 規則案と制定規則

コンテンツカテゴリーを特定しない場合は、選択した法域の全主要コンテンツが自動的に検索範囲となる。

現在Westlawでのみ利用可能なコンテンツ
WestlawNextにはWestlawで利用可能な全てのコンテンツが収録されているわけではありません。
公文書、WestlawProfier®、特許出願、企業情報など、現在WestlawNextに収録されていないコンテンツは、Westlawへのリンクから利用可能です。
13のコンテンツカテゴリーは以下の通りです。

検索機能に関する情報

WestSearch
WestSearchはWest社の KeyCite、West Key Number System、及びResultsPlus等、市場をリードする検索ツールに、Westの二次情報(専門記事、法律辞典、実務ガイド)と編集によって改良された判例、法令、規則、及び関連文書を統合して作られました。
また、WestSearchでは他のWestlawNextの検索者によるユーセージパターンから得た情報などをもとに、総合的な検索を実行し、最も関連性の高い文書が検索結果ページのトップに表示しています。

シンプルな検索機能
WestlawNextでは、自然語による説明または検索式を作成する必要はありません。画面上部の検索ボックスに検索したい内容のキーワードを入力し、Searchをクリックするだけです。
WestSearchによって総合的な検索が行われ、検索結果は関連性の高い順に一覧表示されます。

スマートな検索
WestSearchでスマートな検索が可能になります。画面上部の検索ボックスに入力された内容から、探しているものを識別します。検索ボックスに入力した内容が説明文でも検索式でも、WestlawNextは検索方法に対応した内容を探します。データベースを指定する必要はありません。
選択した法域のあらゆる主要コンテンツが検索対象となります。
同様に、サイテーション(例:75a2d144)を検索ボックスに入力した場合、WestlawNext ではこのサイテーションを含む文書を検索します。また、KeyCiteコマンドに続けてサイテーション(例:kc118sct2196)を入力した場合、このサイテーションを含む文書のKeyCiteの検索結果が表示されます。

 

PDF版のダウンロードはこちら [PDF:232KB]

▲top