サポートからのお知らせ

2013年12月25日

消費税法改正に伴う対応方法に関するお知らせ

2014年(平成26年)4月から施行される消費税法改正への対応につきまして、以下ご連絡させて頂きます。

弊社が提供する法情報オンラインデータベースサービス「Westlaw Japan」及び「Westlaw」各種製品につきましては、国税庁のガイドラインに従い、対価収受の形態・時期に関わらず2014年4月以降のサービス提供分については新税率が適用されることとなります。

これに伴い、一定の契約期間に渡るサービスの請求に関しましては、下記のような対応をさせて頂きます。ご理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

1. 既に請求書を発行している契約であってもサービス期間が2014年4月1日以降に渡る場合には、4月1日以降の期間に相当する対価につきましては、一部の例外を除き、新税率8%と現行税率5%との差額分を別途請求させていただきます。

2. 今後発行する請求書につきましては、3月31日以前の期間に相当する対価に対しては現行税率5%、4月1日以降の期間に相当する対価に対しては新税率8%が適用されます。
※ システム対応が完了次第2の対応をさせて頂きますが、それ以前は現行税率のままの請求書が発行され、1の対応となる事をご了承ください。

お問い合わせ

フリーダイヤル0120-100-482 (受付時間:月〜金 9:00〜18:00 年末年始、祝祭日を除く)
E-mail: support@westlawjapan.com

▲top