WESTLAW JAPAN ACADEMIC SUITE 製品概要

Westlaw Japan Academic Suiteは、法科大学院での教育を支援する講義管理システムです。

Westlaw Japan Academic Suite は、総合的な教育及び講義運用サポートシステムです。シラバスをベースにした法科大学院での効率的な講義運営のためのインフラをご提供します。インターネット環境があれば、学内、学外を問わずどこでも利用できます。携帯電話からでもアクセス可能です。

掲示板機能、レポート提出機能、投票機能など独自機能を搭載し、教員の講義運用支援、学生の効果的な学習、および教員と学生のコミュニケーションを強力にサポートします。

〈Westlaw Japan〉を新規にご契約いただければ、システム利用料は無料、最低限の保守費用のみで、ご利用が可能です。

【主な機能】

  • シラバスによるカリキュラム、授業科目の設定、運用
  • 教員から学生への資料配付・課題出題
  • インターネット経由でのレポート提出
  • 提出レポートの相互評価による投票機能
  • 判例、法令データベースとの連携、および判例タイムズ、判例百選などの 法律雑誌の閲覧
  • 携帯電話からでもアクセスできる「お知らせ」、「掲示板」機能

【3つの役割権限】

  1. サイト管理者
    シラバスシステムの管理者で、以下の役割を担当します。
    • 講義サイトの作成 ⇒ カリキュラム、授業科目の登録
    • 各サイトのユーザアカウントの登録、管理
  2. 教員、助手(TA)
    講義計画や資料を作成し、シラバスシステムを利用して効果的な講義を実施します。
    • 講義計画の登録、講義資料、レジメの掲載
    • 課題の出題、レポートの受取、評価
    • 「お知らせ」や「掲示板」、「メール型掲示板」の開設
    • 投票機能の利用
  3. 学生
    シラバスシステムを通じて、講義に必要な情報を取得するとともに、教員の指示を受け取ります。
    • 講義計画、概要の閲覧
    • 資料のダウンロード
    • レポートの提出
    • 掲示板、メール型掲示板の利用
    • 投票参加

 

  • Westlaw Japan Academic Suite は、名古屋大学大学院法学研究科附属法情報研究センター准教授角田篤泰氏とウエストロー・ジャパン株式会社の共同プロジェクトにより、NLSシラバスシステムをベースに改良を加えたものです。
  • Westlaw Japan Academic Suite の著作権は角田篤泰氏に帰属します。大学及び法科大学院へのサービスのための使用権は、ウエストロー・ジャパン株式会社が取得しています。

 

詳細なお問い合わせは、下記フリーダイヤルまたはE-mailにてご連絡ください。

ウエストロー・ジャパン株式会社

〒105-0003 東京都港区西新橋3-16-11 愛宕イーストビル4階 MAP

フリーダイヤル0120-100-482 (受付時間:月〜金 9:00〜18:00 年末年始、祝祭日を除く)
FAX: 03-4589-1901
E-mail: ac-support@westlawjapan.com

▲top