ウエストロー・ジャパン株式会社
マニュアル・ガイド
マニュアル・ガイド

マニュアル・ガイド >

マニュアル・ガイド

はじめての方  ─ まずは製品全体のコンテンツと機能を知りたい方 ─

クイックレファレンスガイド
判例の目次機能
収録コンテンツ
動作環境・PDFの閲覧方法
ログインでお困りの場合

詳しく知る・使いこなす  ─ 各種コンテンツや機能を使いこなしたい方 ─


検索の一般ルール(全コンテンツ共通)  検索の一般ルール(全コンテンツ共通)

Westlaw Japanは、AND、OR、BUTNOT等の基本的なコネクターのほかに、キーワード同士の距離を指定する機能(プロサーチ機能)も備えており、柔軟かつ効果的に検索することが可能となっています。この記事では、Westlaw Japanのコネクターの使い方を詳しくご説明しています。
こんな方におすすめ
「キーワード検索で効果的に文書を絞り込みたい。」
「キーワード検索をマスターしたい。」


判例  判例

本ガイドは、具体的な事例(テーマ)を通じて、判例を効率的に検索する方法をご紹介しています。各種検索項目の利用例をはじめとして、検索結果の並び替え、ヒットした判例を起点とした関連判例の調査にも触れています。
こんな方におすすめ
「具体的な事例を通じて、判例の調べ方(流れ)を知りたい。」
「判例検索の中で、どの機能を、いつ、どのように使うのか知りたい。」

目次を見る

1. はじめに(調査テーマ/方針…場面設定)

2. キーワードの選定と検索条件の工夫

  • (1) 調査テーマからのキーワードの切り出し
  • (2) 他の条件での置き換え
  • (3) 検索条件の拡張

3. 調査目的で検索結果リストを並び替える

4. ヒットした判例を起点とした調査
 【参考】判例付き六法のように法体系に沿って検索する

5. より詳細なキーワード検索

6. おわりに


本ガイドは、判例の検索画面にある各種検索項目の実戦的な使い方をご紹介しています。本ガイドを読むことで、効率的で効果的な検索方法を知ることが出来ます。
こんな方におすすめ
「判例のさまざまな検索項目の利用例、記入例を知りたい。」
「判例検索を効果的、効率的に行いたい。」

目次を見る

1.はじめに

2.「民事」、「刑事」チェックボックス

3.検索語(キーワード)

4.裁判所

5.裁判年月日

6.事件番号

7.事件名

8.裁判官名

9.出典・評釈

10.参照条文

11.新判例体系のカテゴリ名検索

▲top

法令  法令

法令の活用方法

  PDF 65ページ

Westlaw Japanには、約9,000件の法令(告示を含めると約2万6千件)が収録されています。さらに、新法や改正を理解するためのコンテンツが豊富に収録されています。それらの情報は相互にリンクされ、法令の調査を効率的に行えるようになっています。本ガイドは、Westlaw Japanの法令の特徴、収録コンテンツ、各種画面の使い方、目的に応じた調査方法などをご紹介しています。
こんな方におすすめ
「法令の収録コンテンツや、更新頻度を知りたい。」
「どの画面でどのような調査を行えるのかを知りたい。」
「調査目的に応じた調べ方を知りたい。」

目次を見る

1.法令コンテンツの概要

  • Westlaw Japanの法令の特徴
  • 収録件数、過去履歴の収録状況、更新頻度
  • 法令とリンクされる各種資料

2.主な画面の構成と使い方

  • 2-1 法令
    • (1) 検索画面
    • (2) 閲覧画面
  • 2-2 改正法令
  • 2-3 法律案
  • 2-4 パブリックコメント

3.目的に応じた調査方法

  • 3-1 法令の探し方
  • 3-2 新法と改正を調べる
    • (1) 新法と改正の有無を調べる
    • (2) 新法と改正の内容を調べる
    • (3) 条の改正を調べる
    • (4) 複数の法令の改正を調べる/改正アラートを受け取る
  • 3-3 法令から判例を探す
  • 3-4 その他

▲top

書籍・雑誌  書籍・雑誌

書籍・雑誌の活用方法

  PDF 23ページ

このガイドでは、Westlaw Japanに収録されている書籍・雑誌の使い方をご紹介しています。収録範囲、更新タイミングをはじめ、検索画面、法令・判例からの逆引き検索などをご紹介しています。
こんな方におすすめ
「どんな書籍・雑誌が収録されているかを知りたい。」
「書籍・雑誌の使い方を知りたい。」

目次を見る

1.収録コンテンツのご紹介

  • (1) 収録コンテンツ(書籍・雑誌)一覧
  • (2) 雑誌の収録範囲と収録タイミング
  • (3) 有斐閣社のコンテンツの収録範囲
  • (4) ご利用可能なコンテンツの確認方
  • (5) PDF形式のコンテンツの使い方

2.検索画面のご案内

  • (1) すべての書籍・雑誌を一括で検索する
  • (2) 条件検索と索引検索
  • (3) NBLの検索画面
  • (4) 資料版商事法務の検索画面
  • (5) 有斐閣社のコンテンツの検索画面
  • (6) 有斐閣社のコンテンツの注意事項

3.判例・法令からの逆引き検索

  • (1) 判例からの逆引き検索
  • (2) 法令からの逆引き検索

4.アラートで最新の記事を受け取る

5.収録されていない書籍・雑誌を調べる(文献情報を使う)

▲top

文献情報  文献情報

文献情報の活用方法

  PDF 11ページ

文献情報は、ある事柄(調査テーマ)についての資料の所在に関する情報で、法情報調査の起点となる、非常に有益なコンテンツです。
また、文献情報とアラート機能を組み合わせて使うと、話題の判例や時事的なテーマについての解説記事が雑誌等に掲載された時に通知を受け取ることができ、大変便利です。
本ガイドでは、文献情報の基本的な使い方と、アラート機能と組み合わせた使い方をご紹介しています。
こんな方におすすめ
「文献情報の使い方について知りたい。」
「気になるテーマについて新しい記事が出たときに、アラートでキャッチしたい。」

目次を見る

1.文献情報について

2.基本的な使い方

3.アラート機能で最新の文献情報を入手する

▲top

アラート  アラート

検索結果更新アラートは、あらかじめ設定した条件(キーワード等)に一致する新着コンテンツが収録されたときに、メールでお知らせする機能です。簡単な設定で新着コンテンツをキャッチすることが可能です。
本ガイドは、検索結果更新アラートの基本的な使い方と、登録のヒント、設定例をご紹介しています。
こんな方におすすめ
「アラート機能を使って、新着コンテンツを自動的にキャッチしたい。」

目次を見る

1.はじめに

2.アラートの登録方法

3.アラートの管理

4.よくあるご質問

▲top