ウエストロー・ジャパン株式会社
閉じる
Westlaw Japan

無料トライアル

 

WESTLAW JAPAN 動作環境

    目次
  1. 1. 動作環境
  2. 2. PDF形式で収録されるコンテンツのご利用方法
    1. (1) 事前準備(Adobe Acrobat Readerの準備)
    2. (2) ご利用方法
      1. Chromeをご利用の場合
      2. Edgeをご利用の場合
      3. Internet Explorer 11をご利用の場合
    3. (3) ダウンロードしたPDFファイルの有効期限

PDF形式で収録される主なコンテンツ
最高裁判所判例解説・法曹時報、NBL、資料版商事法務、旬刊商事法務、判例タイムズ、労働経済判例速報、時の法令、法の支配、法学論叢

1. 動作環境

Westlaw Japanの動作環境は以下の通りです。(2021年4月現在)

OS(オペレーティング システム) Windows 8.1
Windows 10
ブラウザ Internet Explorer 11(モダンUI版を除く)
Edge(最新版)
Chrome(最新版)
モニター解像度 【推奨環境】 1024×768ピクセル以上
ブラウザフォントサイズ:中
その他必要なソフトウェア 文書の印刷およびPDF閲覧にはAdobe Acrobat Readerが必要となります。
対応バージョンはAdobeがサポートしている各OSに対するAdobe Acrobat Readerのバージョンです。
Adobe Acrobat Readerは こちらからダウンロードができます。
必要な設定等 Westlaw Japanでの各機能をご利用いただくにあたって、サイトの表示や機能を動作させるために以下の設定を有効とする必要があります。
JavaScript:有効
Cookie:有効

2. PDF形式で収録されるコンテンツのご利用方法

PDF形式で収録されるコンテンツを閲覧・印刷するには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
次の手順に従ってAdobe Acrobat Readerのインストールと設定を行ってください。

(1) 事前準備(Adobe Acrobat Readerの準備)

次の手順で、Adobe Acrobat ReaderをPDFファイルの規定のアプリに設定します。

1. Adobe Acrobat Readerがインストールされていない場合は、こちらから入手してインストールします。
https://get.adobe.com/jp/reader/
※言語は日本語版を選択してください。
2. インストールが完了したら、Windowsのスタートボタンから、設定(歯車のアイコン)をクリックします。
インストールが完了したら、Windowsのスタートボタンから、設定(歯車のアイコン)をクリックします。
3. 「アプリ」をクリックします。
「アプリ」をクリックします。
4. 画面左の「規定のアプリ」をクリックします。続いて、画面右の「ファイルの種類ごとに規定のアプリを選ぶ」をクリックします。
画面左の「規定のアプリ」をクリックします。続いて、画面右の「ファイルの種類ごとに規定のアプリを選ぶ」をクリックします。
5. 拡張子がアルファベット順に並んでいますので、下にスクロールして「.pdf」を探してクリックします。
「.pdf」の文字の右側に現在設定されている規定のアプリが表示されています。
「Adobe Acrobat Reader DC」以外(Edgeなど)になっている場合は、クリックして「Adobe Acrobat Reader DC」に変更します。
なお、この時に「切り替え前に」というメッセージが表示された場合は、メッセージ最下部の「強制的に変更する」をクリックします。
拡張子がアルファベット順に並んでいますので、下にスクロールして「.pdf」を探してクリックします。

(2) ご利用方法

Chromeをご利用の場合

● 閲覧方法
1 (1) 事前準備(Adobe Acrobat Readerの準備)に従ってAdobe Acrobat Readerを準備した後、記事のPDFアイコンをクリックします。
  • 著作権保護が設定されていないPDFファイルは、アイコンクリックすると直ちにブラウザに記事が表示されますので、そのままご利用いただけます。
  • 著作権保護が設定されているPDFファイル(※)は、アイコンをクリックすると自動的にダウンロードされ、下図のように画面左下にアイコンが表示されますので、次の手順に進みます。
    (※ 最高裁判所判例解説・法曹時報、NBL、資料版商事法務、旬刊商事法務)
著作権保護が設定されているPDFファイルをクリックした画面
著作権保護が設定されているPDFファイルをクリックした画面
2. ダウンロードされたPDFファイル名の右にある「 ˆ 」マークをクリックします。
メニューから「常にAdobe Readerで開く」をクリックします。
再び製品画面で記事のPDFアイコンをクリックすると、自動的にAdobe Acrobat Readerが立ち上がり、記事が表示されます。
※「常にAdobe Readerで開く」を選択すると、これ以降、PDFファイルがダウンロードされると、自動的にAdobe Acrobat Readerが立ち上がるようになります。Westlaw Japan以外のサイトのPDFも同様となります。
ダウンロードされたPDFファイル名の右にある「 」マークをクリックします。
〔ご参考〕 「常にAdobe Readerで開く」の設定を解除する方法
  • ① ブラウザの右上に表示される「 ⋮ 」(設定)ボタンをクリックして、メニューに表示される「設定」をクリックします。
  • ② 設定画面の一番下に表示される「詳細設定▼」をクリックします。
  • ③ 「ダウンロード」セクションにある「ダウンロード後に規定の種類のファイルを自動的に開きます」の右に表示される「削除」ボタンをクリックします。

●印刷方法
印刷する際は、上の「●閲覧方法」に従って記事を開いてから、Adobe Acrobat Readerで開いてから、Adobe Acrobat Readerの印刷機能から印刷してください。
※ Westlaw Japanの印刷ボタン(下図の×印)からは印刷することはできません。
印刷方法


Edgeをご利用の場合

● 閲覧方法
1 (1) 事前準備(Adobe Acrobat Readerの準備)に従ってAdobe Acrobat Readerを準備した後、記事のPDFアイコンをクリックします。
  • 著作権保護が設定されていないPDFファイルは、アイコンクリックすると直ちにブラウザに記事が表示されますので、そのままご利用いただけます。
  • 著作権保護が設定されているPDFファイル(※)は、アイコンをクリックすると自動的にダウンロードされ、下図のように画面右上にアイコンが表示されますので、次の手順に進みます。
    (※ 最高裁判所判例解説・法曹時報、NBL、資料版商事法務、旬刊商事法務)
Edgeで著作権保護が設定されているPDFファイルをクリックした画面
Edgeで著作権保護が設定されているPDFファイルをクリックした画面
2. ダウンロードされたPDFファイル名にマウスカーソルを合わせ、右クリックします。
メニューから「常にシステムビューアーで開く」をクリックします。
再び製品画面で記事のPDFアイコンをクリックすると、自動的にAdobe Acrobat Readerが立ち上がり、記事が表示されます。

※「常にシステムビューアーで開く」を選択すると、これ以降、PDFファイルがダウンロードされると、自動的にAdobe Acrobat Readerが立ち上がるようになります。Westlaw Japan以外のサイトのPDFも同様となりますのでご注意ください。
ダウンロードされたPDFファイル名にマウスカーソルを合わせ、右クリックします。
〔ご参考〕 「常にシステムビューアーで開く」の設定を解除する方法
  • ① ブラウザの右上に表示される「⋮ 」(設定)ボタンをクリックして、メニューに表示される「設定」をクリックします。
  • ② 画面左のメニューの中にある「ダウンロード」をクリックします。
  • ③ 「ダウンロード後に自動的に開かれるファイルの種類」の右に表示される「すべてクリア」ボタンをクリックします。

●印刷方法
印刷する際は、上の「●閲覧方法」に従って記事をAdobe Acrobat Readerで開いてから、Adobe Acrobat Readerの印刷機能から印刷してください。
※ Westlaw Japanの印刷ボタン(下図の×印)からは印刷することはできません。
印刷方法

Internet Explorer11をご利用の場合

● 閲覧方法
(1) 事前準備(Adobe Acrobat Readerの準備)に従ってAdobe Acrobat Readerを準備した後、記事のPDFアイコンをクリックすると、ブラウザ内部で記事を閲覧することができます。

● 印刷方法
記事の下部にマウスカーソルを移動すると、各種アイコンが表示されます。その中のプリンターアイコンから印刷することができます。(環境により、記事上部にマウスカーソルを合わせるとアイコンが表示される場合もあります。)
印刷方法

(3) ダウンロードしたPDFファイルの有効期限

著作権保護のためダウンロード後の閲覧に有効期限が設定されているPDFファイルがあります。
有効期限は、紙面の下部に表示されています。
表示の無いコンテンツについては、当日限り有効です。
有効期限が過ぎると、白紙で表示されます。その場合は、お手数ですが改めてダウンロードし直してご使用ください。
繰り返し参照したい記事は、印刷するか、製品内のブックマークに登録しておくことをおすすめいたします。

Westlaw Japan

無料トライアル