ウエストロー・ジャパン株式会社
閉じる
話題の判例

便利なオンライン契約
人気オプションを集めたオンライン・ショップ専用商品満載 ECサイトはこちら

話題の判例

 

裁判年月日令和3年6月3日
裁判所東京高裁
裁判区分判決
事件番号令元(ネ)4120号
事件名損害賠償(国賠)請求控訴事件
結果一審原告の控訴に基づき原判決変更・請求一部認容、一審被告Y1及び一審被告Y2の各控訴棄却
文献番号2021WLJPCA06036002
出典ウエストロー・ジャパン
事案の概要 ◇一審原告が、一審被告市の設置する本件小学校の5年生に在学中に、一審被告Y1及び一審被告Y2(一審被告Y1ら)の子である本件児童からいじめを受け、かつ、一審原告及び本件児童が在籍していたクラスの学級担任を始めとする本件小学校の校長及び教員が本件児童の言動に関して適切な措置をとらなかったことにより肉体的、精神的苦痛を受け、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症したと主張して、当時本件児童の監督義務者であった一審被告Y1らに対しては民法714条1項に基づき、一審被告市に対しては国家賠償法1条1項に基づき、損害賠償として1404万5820円等の連帯支払を求めたところ、原審が、一審被告Y1らに対して33万円等の連帯支払を求める限度で一審原告の請求を認容したことから、一審原告及び一審被告Y1らが、それぞれ控訴した事案
【判決全文】
  • Westlaw Japan製品にアクセスします。IP契約のユーザー様はWestlaw Japanにログインしてからクリックしてください。
ウエストロー・ジャパン収録月令和3年8月