ウエストロー・ジャパン株式会社
閉じる
話題の判例

便利なオンライン契約
人気オプションを集めたオンライン・ショップ専用商品満載 ECサイトはこちら

話題の判例

 

裁判年月日令和4年3月25日
裁判所東京地裁
裁判区分判決
事件番号令元(ワ)33819号
事件名地位確認等請求事件
結果一部認容
文献番号2022WLJPCA03256003
出典ウエストロー・ジャパン
事案の概要 ◇被告会社との間で雇用契約を締結し、派遣先で警備員として勤務していた原告が、被告会社に対し、退職の意思表示をしたところ、当該退職の意思表示は、原告の自由な意思に基づかず、また、錯誤により無効又は強迫により取り消したなどと主張して、雇用契約上の権利を有する地位にあることの確認を求めるとともに、雇用契約に基づく賃金及びこれに対する遅延損害金の支払を求めた事案
【判決全文】
  • Westlaw Japan製品にアクセスします。IP契約のユーザー様はWestlaw Japanにログインしてからクリックしてください。
ウエストロー・ジャパン収録月令和4年5月