イベント・セミナー

中央大学法科大学院 / ウエストロー・ジャパン共催
「Legal Research(リーガル・リサーチ)」講座のお知らせ

【セミナー詳細】

今年も中央大学法科大学院教授佐藤信行氏をお迎えし、日本法〈Westlaw Japan〉・英米法〈Westlaw International〉のオンラインデータ ベースを用いた、「Legal Research講座」を開催致します。

日本法講座においては、各種プレゼン・報告書の資料作成用に、収集した法情報の整理するためのノウハウをご紹介します。あるキーワードに よって得られた検索結果は、まだ「法情報調査結果」とはいえません。たとえば、複数の判決が得られたとき、その相互関係をどう評価すべき でしょうか?今回は、こうした作業をサポートするために担当講師が開発したマクロ・プログラムなどをご紹介しながら、収集した法情報の解析 と評価について考えます。

英米法講座は、知的財産訴訟を題材に、米国での個別事件の裁判の流れを把握する方法を取り扱います。日本と異なり米国では、連邦制が採用されており、このことが裁判の流れを複雑にしています。そこで、現在アメリカ法にも脈々と息づく、英米法の全体像を押さえた上で、 連邦法と州法の関係、および、連邦の裁判所と州の裁判所の構造を確認します。その上で、実際に、判決文・ドケット(裁判記録)・その他の法資料の読み方を解説致します。

日々追われる個別案件の調査で疎かになりがちな、制度の背景等をこの機会にご確認いただき、より不安のない現場調査にお役立ていただければと思います。

両日とも午後のみの参加も可能です。

【懇親会のご案内】
セミナー終了後、参加者の皆様の親睦を図る目的で懇親会を企画しております。 参加料は無料です。
立食パーティー形式ですので、セミナーの締めくくりとして大いにお楽しみください。
ご参加ご希望の方は、セミナーお申込フォームの自由記入欄に、「懇親会参加希望」とご記入ください。
講義風景、懇親会の模様はこちら

» セミナーご案内パンフレット[PDF:316KB]

開催概要
日  時 第1日目: 2013年5月14日(火)
第2日目: 2013年5月15日(水)

両日とも午後のみの参加も可能です。

会  場 中央大学法科大学院(市ヶ谷キャンパス) 2301 教室 MAP
東京都新宿区市谷本村町42 -8
※会場は市ヶ谷キャンパスです。市ヶ谷田町キャンパスとお間違いのないようご注意ください。
主  催 中央大学法科大学院  ウエストロー・ジャパン株式会社
定  員 各日 80名 (申込締め切り2013年5月8日)
申込み多数の場合は、抽選の上、5月9日まで当落通知をご登録のメールアドレスにお送りします。
参加費 無料
お申し込み方法 受付を終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。抽選結果のメールを5月9日までに差し上げます。
  • 本講座は、法律実務に携わっている方を幅広く募集します。
  • 応募多数の場合は抽選とし、なるべく初めて参加される方を優先とさせていただきます。
  • 同業の企業様につきましてはご参加をお断りする場合がありますので、予めご了承ください。
第1日目 2013年5月14日(火)
プログラム 〈Westlaw Japan〉活用
テーマ 法情報の収集と解析・評価
−プレゼン資料準備編−
スケジュール 9:00
9:30〜11:30
11:30〜12:30
12:30〜17:00


17:00〜19:00
受付開始
「Westlaw Japan」の使い方
昼食
収集した法情報の整理法 ―プレゼン資料準備編―
データベースから取得した情報をワープロソフト・表計算
ソフトを活用して整理加工する為のヒントを考えます。
懇親会
第2日目 2013年5月15日(水)
プログラム 〈Westlaw International〉活用
テーマ アメリカ法資料の解析の仕方
―知的財産法分野を例にして―
スケジュール 9:00
9:30〜11:30
11:30〜12:30
12:30〜14:00
14:15〜15:45
15:45〜16:30
16:30〜17:00
17:00〜19:00
受付開始
Introduction to the Anglo-American Law
昼食
連邦法と州法、および、裁判所の構造
民事訴訟の流れをDBで確認〜ドケット調査と読み方〜
実習
まとめ/Q&A
懇親会

 

【講師紹介】

佐藤 信行(さとう のぶゆき)氏
1992年: 中央大学大学院法学研究科博士後期課程公法専攻満期退学
1997年: 外務省の日加平和友好交流計画によりカナダ・オタワ大学で在外研究
2000年: 博士(法学・中央大学)、 釧路公立大学助教授、尚美学園大学総合政策学部教授を経て、
現在、中央大学法科大学院教授(法情報調査等、英米法総論)、中央大学副学長。
専攻は憲法、情報法、英米法(特にカナダ法)

» イベント・セミナー一覧へ

▲top