イベント・セミナー

中央大学法科大学院 / ウエストロー・ジャパン(株)共催 / 新日本法規出版(株)後援
「Legal Research(リーガル・リサーチ)」講座のお知らせ

【セミナー詳細】

今年も中央大学法科大学院教授・佐藤信行氏をお迎えし、日本法〈Westlaw Japan〉・英米法〈Westlaw International〉のオンラインデータベースを用いた、「Legal Research 講座」を開催致します。
1日目は、日本法データベースとアメリカ法データベースの双方を用いて、英文契約書の作り方をテーマとします。例えば、「準拠法が日本法、原文が英文となる契約書」を作成する際、英訳に必要となる資料の参照の仕方等を総合的にレクチャーします。また、2日目は、日本法のリーガルリサーチ(法情報調査)の再入門ということで、紙で行うリーガルリサーチとは、本質的に異なる電子データベースを用いたリーガルリサーチ、すなわち、過去の情報からの連続性を追いかける点、(過去法令の立体的なチェック、および、判例へのサイテータ的な展開)を、製品利用の方法も含めて、解説していきます。日本法を調査する上で、基礎的な知識・理解の再確認にご活用下さい。
この機会に、日々追われる個別案件の調査で疎かになりがちな、制度の背景も合わせてご確認いただき、より不安のない現場調査にお役立ていただければと思います。

当日は食堂がオープンしますが、ご希望の方にはお弁当の予約注文(500円)を受け付けます。Webサイトよりご希望のセミナーを選択する際に、プルダウンメニューからお申し込みください。なお、事前予約によりご用意しますので、当日のご注文はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

1日目と2日目を連続で受講ご希望の場合は、二度手間となり大変お手数ではございますが、1日目と2日目で別々にお申し込みください。

» セミナーご案内パンフレット[PDF:356KB]

開催概要
日  時 第1日目: 2014年5月19日(月) 10:00〜17:00(受付開始 9:30)
第2日目: 2014年5月20日(火) 10:00〜17:00(受付開始 9:30)
会  場 中央大学法科大学院(市ヶ谷キャンパス) 2301 教室 MAP
東京都新宿区市谷本村町42 -8
※会場は市ヶ谷キャンパスです。市ヶ谷田町キャンパスとお間違いのないようご注意ください。
定  員 各 50名 (申込締め切り2014年5月12日)
本講座は、法律実務に携わっている方を幅広く募集します。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
参加費 無料
お申し込み方法 お申し込みくださった方全員に、12日午後2時半に当日受付についての詳細メールをお送りしました。迷惑メールフォルダに届いている場合がありますのでご確認ください。
  • 受講はどちらか1日だけでも、両日でもお申込み可能です。
  • 午前中だけ、午後だけの受講も可能です。
  • 今回は講義終了後の懇談会はございません。
第1日目 2014年5月19日(月)
プログラム 第1日目
テーマ 〈日米法律データベースの組合せ活用(応用編)〉
日米の法律データベースを立体的に用いた英文契約書の作り方
スケジュール 9:30
10:00〜13:00
13:00〜14:00
14:00〜17:00
 
受付開始
英米法入門および各データベースの基本的な使い方
昼食
英文契約書作成のためのデータベース利用
*英文契約書作成の前提となる司法制度 や法律英語の解説は適宜行われます。
第2日目 2014年5月20日(火)
プログラム 第2日目
テーマ 〈日本法データベースの活用・リーガルリサーチ入門〉
紙とは違う!電子データベースの利点の再確認
スケジュール 9:30
10:00〜12:00
12:00〜13:00
13:00〜15:25
15:35〜17:00
受付開始
Westlaw Japan製品の基本的な使い方
昼食
日本法リーガルリサーチ@
日本法リーガルリサーチA

休憩につきましては適宜時間を設ける予定です。

時間は都合により変更される事があります。

 

【講師紹介】

佐藤 信行(さとう のぶゆき)氏
1992年: 中央大学大学院法学研究科博士後期課程公法専攻満期退学
1997年: 外務省の日加平和友好交流計画によりカナダ・オタワ大学で在外研究
2000年: 博士(法学・中央大学)、 釧路公立大学助教授、尚美学園大学総合政策学部教授を経て、
現在、中央大学法科大学院教授(法情報調査等、英米法総論)、中央大学副学長。
専攻は憲法、情報法、英米法(特にカナダ法)

» イベント・セミナー一覧へ

▲top