イベント・セミナー

TMI総合法律事務所&ウエストロー・ジャパン株式会社共催セミナーのご案内

「平成26年改正景表法にいち早く対応!
 義務化された表示等の管理体制整備のために押さえておくべき実務上の留意点」
講師 TMI総合法律事務所 弁護士 米田 紀子/白石 和泰/海住 幸生/木宮 瑞雄

本年6月、近年の食品表示等の不正事案の多発を受けて消費者の保護を強化するため、不当景品類及び不当表示防止法(以下「景表法」といいます。)の改正法が可決・公布され、12月1日から施行されました。当該改正法では、景品類の提供及び自己の商品・サービスについての一般消費者向け表示を行う事業者の皆様に対して、違法な景品類の提供や表示を防止するために、管理体制の整備その他の必要な措置(以下「体制整備措置」といいます。)を講じることが義務付けられることになりました。当該体制整備措置に関しては、「事業者が講ずべき景品類の提供及び表示の管理上の措置についての指針」(以下「ガイドライン」といいます。)が11月14日に公表されました。
本セミナーでは、クライアントの皆様の改正法に対するご懸念にいち早くお応えするべく、
@ガイドラインの内容を踏まえた、体制整備措置のために押さえておくべき実務上の留意点、
A都道府県知事に対する措置命令権限の付与等を含むその他の改正ポイント及び
B今回の改正とは別時期に導入が予定されている課徴金制度の概要等について、実務的な観点から解説致します。

» セミナーご案内パンフレット[PDF:266KB]

開催概要
日 時 2015年1月16日(金) 14:00〜 17:05(13:30開場)
会 場 コンベンションルームAP大阪梅田茶屋町 Dルーム  MAP
〒530-0013 大阪市北区茶屋町1番27号 ABC-MART 梅田ビル8F
主 催 TMI総合法律事務所・ウエストロー・ジャパン株式会社
定 員 50名
申込み多数の場合は、抽選の上、抽選結果をご登録のメールアドレスにお送りします。
参加費 無料
お申し込み方法 受付を終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
  • 本セミナーは、企業の法務・経理部門のご責任者ならびに実務ご担当者を対象としています。個人のお客様や同業者の方につきましてはご参加をお断りしますので、予めご了承ください。
  • 応募多数の場合は抽選にて決定しますが、一社につき2名様までとさせていただきます。抽選結果につきましては、抽選結果をご登録のメールアドレスにお送りします。
プログラム概要
14:00〜14:10

ごあいさつ

14:10〜15:25

@景品表示法の概要
A表示等管理体制の整備に関する法改正と実務上の留意点( 1 )

15:25〜15:40

【日本法製品のご紹介】法令の追跡調査から、関連判例、そして文献情報をひとつの製品で
講師 : ウエストロー・ジャパン株式会社 上田 茂斉 コンサルティンググループマネージャー

弊社製品「Westlaw Japan」では、法律関係資料の調査をワンストップで行えることを目指した製品です。
今回のテーマとなる「景表法」についても、改正履歴は関連情報も交えて一覧化され、関連する判例の検索もスムーズに行えます。
また、文献情報に対しても、自動追跡調査(アラート)機能を利用可能ですので、法令改正の情報を把握した後のフォローも容易です。

15:40〜15:50

コーヒーブレイク

15:50〜17:05

B表示等管理体制の整備に関する法改正と実務上の留意点(2)
Cその他の法改正に関するポイント
D今後導入される課徴金制度の概要

(プログラム構成・内容は変更となる場合があります。予めご了承ください)

 

【講師紹介】TMI特別セミナー講師紹介

TMI 総合法律事務所

米田 紀子 弁護士
00年京都大学法学部卒業。01年弁護士登録。10年4月から11年3月まで、消費者庁企画課(現消費者制度課)課長補佐。現在、TMI総合法律事務所神戸オフィス常駐。上記消費者庁での経験を生かし、景表法等の様々な消費者関連案件に取り組むとともに、一般企業法務、民事・商事関連争訟全般、M&A、事業再生・倒産処理などの専門分野を取り扱っている。

白石 和泰 弁護士
96年早稲田大学政治経済学科卒業。98年司法書士試験合格。03年弁護士登録。13年米国ワシントン大学ロースクール(知的財産権コース)卒業。13年9月から14年5月まで、ワシントン州シアトルのDorsey&Whitney LLP及びBracewell&Giuliani LLPにて研修。現在、外務省経済局政策課(日本企業支援室)にて、専門員として、日本企業の海外進出支援、法曹の海外展開プロジェクト等を担当。5年超に亘る大手電気通信事業者での駐在経験もあり、景表法等の消費者関連法はもちろん、契約法務をはじめとする一般企業法務、国内・海外紛争、サイバー(情報)セキュリティを含むIT・情報通信、リスクマネジメント、M&A、労働等の関連法務等、幅広い分野を取り扱っている。

海住 幸生 弁護士
02年早稲田大学法学部、06年一橋大学法科大学院卒業。08年弁護士登録。12年から14年6月まで大手メーカーに出向。独占禁止法、下請法、景表法等の相談及び調査対応案件を多数取り扱っている。その他、提携契約を含む各種契約の審査等の一般企業法務、破産・民事再生、訴訟、不祥事対応など幅広い分野に関与している。景表法の改正について、日本経済新聞(14年9月15日)にコメントが掲載された。

木宮 瑞雄 弁護士
09年早稲田大学法学部、12年早稲田大学大学院法務研究科卒業。13年弁護士登録。独占禁止法や景表法に関する対応を中心に、一般企業法務、M&A、訴訟、クロスボーダー取引等に広く関わる。執筆記事に「改正会社法と実務対応Q&A I企業統治(ガバナンス)に関連する改正項目」(金融法務事情14年09月25日号No.2002/6〜20頁)等がある。

 

ウエストロー・ジャパン株式会社

コンサルティンググループ マネージャー 上田 茂斉(うえだ しげなり)
法律事務所、大手企業、官公庁、大学・法科大学院を対象に〈Westlaw Japan〉および〈WestlawInternational〉を中心に据えたリーガルリサーチ関連の講習及びトレーニングセミナーを担当。

» イベント・セミナー一覧へ

▲top