イベント・セミナー

TMI総合法律事務所&トムソン・ロイター・マーケッツ&ウエストロー・ジャパン共催セミナーのご案内

「平成27年個人情報保護法改正法(案)に対応!
何が変わるの? 何ができるの? 〜ビッグデータ活用への道しるべ〜」
講師 TMI総合法律事務所 弁護士 白石 和泰 / 村上 諭志 / 小林 央典

パーソナルデータの利活用を通じ、新産業・新サービスの創出をめざしつつ、個人情報保護のための安全性の向上とのバランスを図るため、本年3月、個人情報保護法改正法案(以下「改正法案」といいます。)が閣議決定され、国会に提出されました。
改正法案が可決・成立した場合、次のような点が改正される予定です。

  1. 個人情報の定義の明確化、いわゆる機微情報に関する規定の整備
  2. ビッグデータの利活用を見据えた、匿名加工情報及び個人情報保護指針に関する規定の整備
  3. 第三者提供に係る記録作成義務及び確認義務並びに個人情報データベース等提供罪の新設
  4. 個人情報保護委員会の新設
  5. 個人情報の取扱いのグローバル化に対応するための規定の整備
  6. 本人の同意を得ない第三者提供(オプトアウト)の厳格化
  7. 本人の同意なく利用目的の変更を可能とする規定の整備
  8. 取り扱う個人情報が5,000人以下の小規模取扱事業者に関する除外規定の廃止

本セミナーでは、以上の改正点に沿って、改正法案により、何が変わり、何ができるようになるのか、あるいは、何ができなくなるのか、実務的な観点を踏まえ、分かりやすく解説致します。

» セミナーご案内パンフレット[PDF:221KB]

開催概要
日 時 2015年4月16日(木)
セミナー 13:30〜 16:30(開場13:00)
会 場 赤坂Bizタワー30階 トムソン・ロイター赤坂オフィス セミナールーム   MAP
東京都港区赤坂 5-3-1
主 催 TMI総合法律事務所 / トムソン・ロイター・マーケッツ / ウエストロー・ジャパン
定 員 50名
申し込み多数の場合は、抽選の上、抽選結果をご登録のメールアドレスにお送り致します。
参加費 無料
お申し込み方法 受付を終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
お申し込みくださった方全員に抽選結果のメールをお送りいたしました。
(2015年4月8日 15:25頃)
※迷惑メールフォルダに届いている場合がありますのでご確認ください。
  • 本セミナーは、企業の法務部門、経営戦略部門のご責任者ならびに実務ご担当者を対象としています。
  • 個人のお客様や同業者(社内弁護士を除く)の方につきましてはご参加をお断りする場合がありますので、予めご了承ください。
  • 応募多数の場合は抽選にて決定しますが、抽選の際は、一社につき2名様までとさせていただきます。
プログラム概要
13:30〜13:40

ごあいさつ

13:40〜14:40

個人情報保護法改正法案の解説 (1)
講師 : TMI総合法律事務所 弁護士 白石 和泰 / 村上 諭志 / 小林 央典

14:40〜14:50

【製品紹介】 e-Learningを活用した従業員へのコンプライアンス教育の徹底
トムソン・ロイター提供のe-Learningは個人情報保護、贈収賄防止、アンチマネーロンダリングなどの包括的なコンプライアンス教育を展開し、かつ一元的に管理する仕組みを提供することで社内のコンプライアンス徹底を図ることが可能です。
講師 : トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社 GRC事業部 セールス・スペシャリスト 岩田 啓

14:50〜15:00

【製品紹介】 Westlaw Japanで確認する法令自体の改正から以後の関連情報まで
重要な法令の新設・改正については、実際の事例も少なく、対応に困るのもです。
法律関係の情報を総合的に収録する弊社製品Westlaw Japanでは、法令の確認はもちろん、その追跡調査の自動化、あるいは、関連文献の確認・追跡を1つのサービスで行うことができます。
講師 : ウエストロー・ジャパン株式会社 コンサルティングマネージャ 上田 茂斉

15:00〜15:15

コーヒーブレイク

15:15〜16:15

個人情報保護法改正法案の解説(2)
講師 : TMI総合法律事務所 弁護士 白石 和泰 / 村上 諭志 / 小林 央典

16:15〜16:30

質疑応答

(プログラム構成・内容は変更となる場合があります。予めご了承ください)

 

【講師紹介】

TMI総合法律事務所

白石 和泰 弁護士 (しらいし かずやす)
96年早稲田大学政治経済学部卒業。98年司法書士試験合格。03年弁護士登録。13年米国ワシントン大学ロースクール(知的財産権コース)卒業。13年9月から14年5月まで、ワシントン州シアトルのDorsey&WhitneyLLP及びBracewell&Giuliani LLPにて研修。昨年7月より外務省経済局政策課(日本企業支援室)にて、専門員として、日本企業の海外進出支援、法曹の海外展開プロジェクト等を担当。5年超に亘る大手電気通信事業者での駐在経験もあり、個人情報保護法やサイバー(情報)セキュリティに関する法令を含むIT・情報・通信関連法はもちろん、景表法等の消費者関連法、契約法務をはじめとする一般企業法務、国内・海外紛争、リスクマネジメント、M&A、労働等に関する法務等、幅広い分野を取り扱っている。

村上 諭志 弁護士 (むらかみ さとし)
04年東京大学法学部、06年中央大学法科大学院卒業。07年弁護士登録。13年米国ワシントン大学ロースクール(知的財産権コース)卒業。13年9月から14年6月まで、カリフォルニア州サンフランシスコのモルガン・ルイス&バッキアス法律事務所にて研修。14年NY州弁護士登録。一般的な企業法務、紛争解決に加えて、個人情報保護法等の情報法や消費者関連法、知的財産権法、IT関連法に精通しており、様々な分野の新規ビジネスの立ち上げやベンチャー企業の起業サポート、インターネットビジネスの国内・グローバル展開のサポートを得意分野としている。

小林 央典 弁護士 (こばやし ひろのり)
06年東京大学法学部、08年中央大学法科大学院卒業。09年弁護士登録。一般企業法務、訴訟を中心に取扱い、個人情報保護法に関する法律相談等にも広く関わる。執筆記事に、「クラウドサービスの利用における法的論点の考察―クラウドセキュリティガイドライン活用ガイドブックのリリースに際して」(NBL2013年11月15日号 No.1013 25〜33頁)等がある。


トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社

GRC事業部 セールス・スペシャリスト 岩田 啓(いわた けい)
トムソン・ロイターのGRC(ガバナンス・リスク&コンプライアンス)ソリューションの日本における営業担当。


ウエストロー・ジャパン株式会社

コンサルティンググループ マネージャー 上田 茂斉(うえだ しげなり)
法律事務所、大手企業、官公庁、大学・法科大学院を対象に〈Westlaw Japan〉および〈WestlawInternational〉を中心に据えたリーガルリサーチ関連の 講習及びトレーニングセミナーを担当。

» イベント・セミナー一覧へ

▲top