イベント・セミナー

関西圏国家戦略特区雇用労働相談センター / ウエストロー・ジャパン株式会社共催

「近時の労働法の重要課題」
〜労基法・労契法の改正とメンタルヘルス問題を中心に〜

雇用労働相談センター

相談員 弁護士 塩津 立人
相談員 弁護士 前園 健司

近時、労働関係法規の重要な改正が数多くなされ、現実に施行されています。改正労働契約法により有期契約社員の無期転換制度が施行され、労働基準法等の改正案も国会で審議されている状況です。他方、平成27年12月、改正労働安全衛生法が施行され、ストレスチェックが義務付けられるなど、メンタルヘルス対策についても関心が高まっています。本セミナーでは、このような近時の労働関係法規の改正について、基本的なご説明だけでなく、実務上生じうる問題点をお話しさせていただきます。

» セミナーご案内パンフレット[PDF:213KB]

開催概要
日 時 2016年3月14日(月) 14:00〜 16:30(13:30開場)
会 場 グランフロント大阪北館タワー C8階        
ナレッジキャピタル カンファレンスルームタワーC Room C07 MAP
大阪市北区大深町3-1
定 員 50名
※申込み多数の場合は、抽選の上、抽選結果をご登録のメールアドレスにお送りします。
参加費 無料
お申し込み方法 受付を終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
  • 応募多数の場合は抽選にて決定いたしますが、抽選の際は一社につき2名様までとさせていただきます。
    抽選結果につきましては、お申込み時にご登録いただいたメールアドレスに開催日の1週間くらい前までにお送りいたします。
  • 講演レジュメは、お一人様1部、講演参加者にのみ配布いたします。万一ご欠席された場合はお渡しできません。

プログラム概要
14:00〜15:00

第1 部 労働契約法・労働基準法の改正

講演内容

1 改正労働契約法(有期契約社員の無期転換制度)
2 労働基準法改正案
3 今後の労働関係法規の動向

15:00〜15:15

【製品紹介】 Westlaw Japanによる労働法関連資料の収集と活用

今般の労働法関連の法令の多岐にわたる改正は、その継続的なチェックと共に、益々重要度を増すものと思われます。弊社製品は、法令・判例から雑誌関連の情報まで、幅広く収録しております。また、これまでの「中央労働委員会の命令」に加え、「労働経済判例速報」の収録も開始する運びとなりました。機能面では、電子メールによる自動追跡調査機能(アラート)を各種登載しておりますので、これらの豊富な資料と組み合わせることで、膨大になりがちな大型の法制度の変更を、できる限り省力化して、日々の業務への注力をサポートします。

15:15〜15:30

休憩

15:30〜16:30

第2部 メンタルヘルス対策とストレスチェック制度

講演内容

1 近時のメンタルヘルス問題に係る裁判実務
2 現場におけるメンタルヘルス問題
3 ストレスチェック制度

  • 製品紹介については弊社担当者よりお話しいたします。
  • プログラム構成・内容は変更となる場合があります。予めご了承ください。

 

【講師紹介】

北浜法律事務所・外国法共同事業

弁護士 塩津 立人(しおつ たつひと)
2001年京都大学在学中に司法試験合格、2002年3月に京都大学法学部卒業。2003年の弁護士登録後、約7年間の実務経験を積んだ後、2010年から国税不服審判所において国税審判官として3年間勤務。2015年に北浜法律事務所・外国法共同事業のパートナー弁護士に就任。租税法務の専門知識だけでなく、会社法や労働事件等の企業法務についての経験や著作・講演が多数ある。

弁護士 前園 健司(まえぞの けんじ)
2009年3月に大阪市立大学法学部卒業、2011年9月新司法試験合格。2012年の弁護士登録後、北浜法律事務所・外国法共同事業入所し、2015年に経営法曹会議に入会。企業法務全般を取り扱っているが、中でも個別的労働関係紛争・団体的労使紛争に関する代理・アドバイス、労務デューデリジェンス、各種社内規程等の作成・アドバイス等の労務案件を多く手がけている。

 

» イベント・セミナー一覧へ

▲top