Event&Seminar
イベント&セミナー

 

イベント・セミナー

TMI総合法律事務所&ウエストロー・ジャパン共催セミナー

「意匠制度の戦略的活用」

講師 TMI総合法律事務所

弁理士・カリフォルニア州弁護士  阿部 豊隆
弁理士 茜ヶ久保 公二

各社が特許権の活用を推進し始めてから時代は更に進み、近年、意匠権の活用についても検討が進められています。特に、海外企業において意匠権を積極的に活用する傾向が強く見受けられるようになり、この流れに乗る日本企業も増えています。本セミナーは、意匠権の活用を見据えた出願戦略に興味のある方や、新製品を特許と意匠により保護する戦略に興味のある方等に特にお勧めのセミナーです。
また、デジタル化やIoT時代の到来により、従来はコンピュータやソフトウェアと関係の薄かった企業においても、これらの技術が関与する機会は増えています。ユーザーインターフェース等の画面意匠の保護についても経験談を交えてお話しいたします。

» セミナーご案内パンフレット[PDF:296KB]

開催概要
日 時 2016年4月14日(木) 14:00~ 16:45(13:30開場)
会 場 トムソン・ロイター・プロフェッショナル株式会社  MAP
東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル19階 Training Room
定 員 50名
※申込み多数の場合は、抽選の上、抽選結果をご登録のメールアドレスにお送りします。
参加費 無料
お申し込み方法 受付を終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
お申し込みくださった方全員に抽選結果のメールをお送りいたしました。
(2016/03/30 10:00 頃)
※迷惑メールフォルダに届いている場合がありますのでご確認ください。

プログラム概要
14:00~14:30

Ⅰ なぜ意匠権による保護が注目されているのか (TMI総合法律事務所 阿部 豊隆)

    ・ 海外企業は意匠権をどのように活用しているのか

Ⅱ 画面意匠の保護  (TMI総合法律事務所 阿部 豊隆)

    1.  ユーザーインターフェースを守る意匠権
    2.  画面意匠の保護拡大
    ・ 審査基準の改訂により、画面意匠の保護はどのように拡大されるのか

14:30~14:45

【製品紹介】Westlaw Japan製品のご案内

弊社ではWestlawブランドの日本法・海外法製品をご用意しております。Westlaw製品を活用した、意匠権侵害事例の検索方法をご紹介いたします。

14:45~15:00

コーヒーブレイク

15:00~16:30

Ⅲ 意匠権の活用事例 (TMI総合法律事務所 茜ヶ久保 公二)

    ・ 侵害訴訟から学ぶ意匠権の活用

IV 戦略的な意匠出願 (TMI総合法律事務所 茜ヶ久保 公二)

    ・ 実務上有効と考えられる戦略的な意匠出願とは
    ・ ハーグ条約の国際意匠登録出願の活用方法とは

16:30~16:45

質疑応答

【講師紹介】
TMI総合法律事務所

弁理士・米国カリフォルニア州弁護士 阿部 豊隆(あべ とよたか)

特許及び意匠の国内外における出願権利化、ライセンスや特許売買等のトランザクションや侵害訴訟、包括的な知財戦略支援等に従事。特許案件では電気情報・機械制御分野を中心に扱い、意匠と併せての出願及び権利活用を得意とする。1997年より創英国際特許法律事務所にて国内外の特許出願や係争案件に携わった後、2004年、ワシントンDC地区のオリフ法律事務所にて勤務。翌年、創英の米国オフィスをシリコンバレーに開設。2007年、米マイクロソフト本社知的財産部に転職。2011年、日本マイクロソフトの知的財産部長兼アジア地区特許ディレクターに就任し、特許及び意匠のポートフォリオを管理。2014年よりTMI総合法律事務所勤務。名古屋大学大学院工学修士。特許の活用、知財戦略、外国特許法等に関する執筆・講演多数。日本弁理士会の意匠委員会、知的財産研究所「デジタル社会におけるデザイン保護に即した意匠制度の在り方に関する調査研究」委員等を歴任。

弁理士 茜ヶ久保 公二(あかねがくぼ こうじ) 

意匠及び特許の国内外における出願権利化や侵害訴訟、特許と意匠を用いた包括的な権利取得の策定に従事。2002年弁理士登録。国内特許事務所を経て、2013年よりTMI総合法律事務所勤務。慶應義塾大学文学部卒。日本弁理士会意匠委員会、日本弁理士会関東支部副支部長、同公認会計士連携委員会委員長等を歴任。日本公認会計士協会東京会所属の公認会計士と、知的財産価値評価等を利用した知財戦略についての研究会を立ち上げ、弁理士と会計士が連携した知財戦略について研究している。

» イベント・セミナー一覧へ

Event&Seminar