イベント・セミナー

北浜法律事務所、Taylor Wessing法律事務所&ウエストロー・ジャパン共催セミナー

「必聴! 施行から250日―GDPRと企業活動への影響」(日本語解説付)

講師 弁護士法人北浜法律事務所 パートナー弁護士 生田 美弥子 / 中 亮介
   Taylor Wessing法律事務所 パートナー弁護士 Axel von Bussche / Michael Pils

2018年5月25日に施行されたGDPR。本セミナーでは、施行から250日経ったGDPRの企業活動への影響の現状について概観します。
どの分野が危ない?EU各国監督当局によるGDPRの執行状況は?デジタルエコノミー時代に競争力を維持したい企業にとってGDPRとは?日本の本社とEU子会社のあるべき戦略とは?GDPR違反と当局への通知のあり方は?データ主体からのアクセス要求への対応はどうあるべき?日EU間の十分性認定とその実務的なインパクトは?
本セミナーでは、各専門家がこれらの疑問を掘り下げ、さらに世界のデータ・プロテクション(個人情報保護)の潮流とGDPRや日本の個人情報保護法制との関係についても議論します。

» セミナーご案内パンフレット[PDF:197KB]

開催概要
日 時 2019年2月28日(木) 13:30〜 17:00(13:00開場)
会 場 北浜法律事務所・外国法共同事業MAP
大阪市中央区北浜1 丁目8番16号 大阪証券取引所ビル
定 員 50名
※申込み多数の場合は、抽選の上、抽選結果をご登録のメールアドレスにお送りします。
参加費 無料
お申し込み方法 受付を終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
お申し込みくださった方全員に抽選結果のメールをお送りいたしました。
(2019/2/18 17:12頃)
※迷惑メールフォルダに届いている場合がありますのでご確認ください。
  • 応募多数の場合は抽選にて決定いたしますが、抽選の際は一社につき2名様までとさせていただきます。
    抽選結果につきましては、お申込み時にご登録いただいたメールアドレスに開催日の1週間くらい前までにお送りいたします。
  • 講演レジュメは、お一人様1部、講演参加者にのみ配布いたします。万一ご欠席された場合はお渡しできません。

プログラム概要
13:30〜14:30

第1部 ドイツ専門家の視点から(Taylor Wessing法律事務所)

14:30〜14:45

【製品紹介】 Practical Lawのご紹介をいたします

Practical Lawから、英文契約書や各種法律文書のひな型を広範に入手いただき、企業買収を含む国際商取引のノウハウに 関わる情報を活用いただくことができます。

14:45〜14:55

コーヒーブレイク

14:55〜15:55

第2部 世界のデータ・プロテクションと日本(北浜法律事務所)

15:55〜16:45

第3部 パネルディスカッション

16:45〜17:00

質疑応答

  • 製品紹介については弊社担当者よりお話しいたします。
  • プログラム構成・内容は変更となる場合があります。予めご了承ください。

 

【講師紹介】

弁護士法人北浜法律事務所

パートナー、日本国・フランス・米国ニューヨーク州弁護士 生田 美弥子(いくた みやこ)
立命館大学、パリ第2大学大学院(ビジネス法、IP専攻)、コロンビア大LLM、早稲田大学法科大学院卒業
主な業務分野 : コーポレート、クロスボーダーM&A、美術品取引、仲裁・紛争解決、知的財産権、GDPRなどデータ・プロテクション全般にも対応
言語 : 日本語、フランス語、英語

パートナー、日本国弁護士 中 亮介(なか りょうすけ)
京都大学、京都大学法科大学院、コロンビア大LLM卒業
主な業務分野 : コーポレート、クロスボーダーM&A、倒産、競争、GDPRなどデータ・プロテクション全般にも対応
言語 : 日本語、英語

Taylor Wessing法律事務所

パートナー、ドイツ法弁護士 Dr. Axel von Bussche
ハイデルベルク大学(ドイツ)、ローザンヌ大学(スイス)、ミュンヘン大学(ドイツ)及びロンドン経済大学卒業
主な業務分野 : 個人情報保護、渉外取引、IT&通信、著作権&メディア、紛争解決
言語 : ドイツ語、英語、フランス語

パートナー、ドイツ法弁護士 Dr. Michael Pils
アウグスブルク大学(ドイツ)及びオックスフォード大学(英国)卒業
主な業務分野 : 雇用、年金&人材流動
言語 : ドイツ語、英語、日本語

 

» イベント・セミナー一覧へ

▲top