閉じる
Event & Seminar
セミナー

 

ウエストロー・ジャパン(株) オンライン・セッション

『先端ビジネスロープログラム講演会』のお知らせ

主催 : 東京大学先端ビジネスロー国際卓越大学院プログラム
共催 : ウエストロー・ジャパン株式会社

FinTechやAI、データなど、法と最先端のテクノロジーの接点が増えています。
法と法律家のあり方はどのように変わっていくのか?法学の研究や教育はどのように対応すればよいのか?
最前線で活動する実務家・研究者の方をお招きして、連続講演会を開催します。
奮ってご参加下さい。

【ご挨拶】

Young Sun Bang Westlaw Japan is deeply honored to co-organize this very meaningful event with the Advanced Business Law Program of the University of Tokyo. We have envisioned to hold this seminar for the legal research, practice and business industry in Japan, designed to recognize and provide insights on the changes, opportunities and challenges in the new era for the legal profession. As the market leading IT (Information Technology) services provider in the Japan legal industry, we are grateful to lead and shape the discussion as to how legal technology can support and affect the transformation of legal profession. We are thrilled to take part in opening this dialogue with the University of Tokyo and we very much look forward to contributing to the growth and innovation of legal education and legal profession in Japan.

Young Sun Bang
President & Representative Director, Westlaw Japan K.K.

» セミナーご案内パンフレット[PDF:518KB]

開催概要
日 時 2020年10月1日(木) 16:50~18:35
講 師 松尾 剛行氏(弁護士/桃尾・松尾・難波法律事務所)
題 目 LegalTechの到達点と法的課題
お申し込み方法 受付を終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
備 考 Zoom社(Webシステム)のWebinarを利用し、オンラインにて開催いたします。
Zoomのご参加用URLは先端ビジネスロー国際卓越大学院プログラム事務局より届きます。

【講演概要】
契約審査AI、契約書管理、電子契約、法律書オンライン購読等のLegalTechの利用が進展しております。「リーガルテックと弁護士法に関する 考察」をいち早く公刊した弁護士の松尾剛行氏に、LegalTechの現在のレベルや、実務におけるLegalTechの利用の実態についての説明 と共に、その法的な課題について、弁護士法の観点等から説明していただきます。


【講師紹介】
桃尾・松尾・難波法律事務所

弁護士 松尾 剛行(まつお たかゆき) 弁護士 松尾 剛行(まつお たかゆき)
2006年東京大学法学部卒業。2007年弁護士登録(第一東京弁護士会)、桃尾・松尾・難波法律事務所入所(現パートナー)。2013年アメリカ合衆国ハーバード大学ロースクール卒業(LL.M.)。2014年アメリカ合衆国ニューヨーク州弁護士登録。2015年中国北京大学法学院中国法修士課程卒業(LL.M.)。2018年慶応義塾大学非常勤講師。2020年中国北京大学法学院博士課程修了(法学博士)。
主な著作に、『最新判例にみるインターネット上の名誉毀損の理論と実務(勁草書房・2019年)』「リーガルテックと弁護士法に関する考察(情報ネットワークローレビュー・2019)」他。


» プレミアム・セミナー一覧へ

Event & Seminar