閉じる
セミナー
セミナー

 

ウエストロー・ジャパン(株) オンライン・セッション

「グローバル金融規制情報サービス
Regulatory Intelligenceの活用方法をご案内します」

常に変化するグローバルな金融監督機関および規制当局の対象となる規制、法改正の動向をどのように収集していますか?

このセミナーでは、トムソン・ロイターが提供する金融規制情報サービス、Regulatory Intelligenceを活用し、グローバルの金融市場での規制改革、法改正の動向をトラッキングする方法をご紹介します。海外のAML/CFT、FinCEN、SEC、OFAC、MiFID2の規制情報などの規制動向をトムソン・ロイターの規制エキスパートやジャーナリストで構成されたグローバル・チームが、ターゲットを絞ってお届けするニュース、分析、実務ガイダンス、また、法改正データベースなどを紹介いたします。

規制当局の方向性を把握し、海外拠点でのML/TFリスクパラメーターのアップデート、規制市場の分析、レポートの作成、日本(HQ)におけるグローバルの子会社・関連会社管理のための金融規制情報の把握など、Regulatory Intelligenceは様々な用途に活用頂けます。

» セミナーご案内パンフレット[PDF:485KB]

開催概要
日 時 2020年12月15日(火) 13:00~13:30
参 加 方 法 Zoom社(Webシステム)のWebinarを利用し、オンラインにて開催いたします。
参加申し込みをされた方に後程、直接URLをお送りいたします。
お申し込み方法 受付を終了いたしました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
参加費 無料

【ご注意とお願い】本セッションはZoom社のサービスを利用致します。利用に際しましては、(1)アプリケーションの利用(exeファイル実行)と、(2)ブラウザ利用をお使い頂けます。
(1)アプリケーションの利用にご懸念がある方は、下記(2)ブラウザからご利用下さい。
(2)ブラウザからのご利用は、画面下部の「ダウンロードできませんか?こちらをクリックして参加できます」のリンクからお使い頂けます。
いずれの場合にも、Zoom社のアカウント作成が必要になり、また、参加の際、①ミーティングID、②パスワード、③メールアドレス、
④ お名前の入力が必要になります。

【講師紹介】
トムソン・ロイター株式会社

セールススペシャリスト-リスク 河合 秀樹(かわい ひでき)


 

» セミナー一覧へ

セミナー