閉じる
セミナー
セミナー

 

トムソン・ロイター&ウエストロー・ジャパン 共催セミナー

「これからのコンプライアンス教育のあり方」

講師 株式会社ハリーアンドカンパニー 代表取締役 中村 葉志生(なかむら はしお)

コロナ禍の状況下、企業のコンプライアンス教育に求められることは何か。
本講演会では、いま一度基本的な視点からコンプライアンス教育の重要性を整理する。
「高い倫理観」という言葉の中身を曖昧にしない大切さや、「適切な行動を特別な意識をせずに、特別な知識も習得せずに出来る組織」を作り上げる、つまり、コンプライアンスの体質化(≒コンプライアンス文化)を目指す教育のあり方を考える。

» セミナーご案内パンフレット[PDF:517KB]

開催概要
日 時 2021年8月26日(木) 13時00分~14時30分
開 催 方 法 オンラインにて、ライブウェブキャストセミナー(WEBオンラインセミナー)を開催いたします。
会社、ご自宅などWEB環境があればどこからでもアクセスいただけます。
お申込み後、セミナー開始前にセミナー視聴用URLをお知らせいたします。
参 加 方 法 お申込み受付を終了いたしました。たくさんのお申込みありがとうございました。
参加費 無料
プログラム概要
13:00~14:10 1.コンプライアンス活動と教育研修の関係
2.目指すべき教育研修像とコンプライアンス文化の構築
3.教育研修にeラーニングを取り入れることのメリット
4.コンプライアンス担当者に求められること
5.コンプライアンス担当者へのメッセージ
14:10~14:20 ソリューション紹介
14:20~14:30 質疑応答

【講師紹介】
株式会社ハリーアンドカンパニー

代表取締役 中村 葉志生(なかむら はしお)
(株)日本能率協会総合研究所において、1990年代にビジネスエシックス(経営倫理)研究センターを立ち上げる。現在は、(株)ハリーアンドカンパニー代表取締役社長として、企業倫理、コンプライアンスに関わるコンサルティング活動を海外本社のグローバル企業,日本を代表する企業など国内外に展開し活躍中である。日本経営学会などに所属し立命館大学大学院など複数の大学の教壇にも立っている。



» セミナー一覧へ

セミナー